トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

移植?

ふじのりです。

最近の仕事は、
トルコの移植?。

トルコの試作ダネが、
まれに
コートされていない裸ダネで来ることがあります。

2月下旬、
発芽するように
稲の薄い苗箱に播種します。
f0053392_17312238.jpg

発芽して、
目で確認できるようになったら、
f0053392_1735822.jpg

ピンセットでプラグトレーに移植?します。
f0053392_17383371.jpg

除雪の合間、
この時期しか出来ない
仕事です。

さて、
何割根付くでしょうか・・・?
by hanashokunin | 2012-02-29 17:45 |         かとう

お文殊様

昨日は、会津美里町のお文殊様でした
f0053392_18262378.jpg

例年だと、学校が放課になる夕方から混雑するのですが、今年は土曜日と重なった為に午前中が混雑のピークになり、私達が訪れた夕方には参拝の人々もまばらでした

混んでなくて良かった(*^_^*)

今年は心置きなく
子供達の学力向上、志望達成を家内とゆっくりと願いました






そんなお文殊様の日に、我が家に家族が増えました
f0053392_18404697.jpg

1月1日生まれのオスの小犬・・・・・・・名前はマル
f0053392_18431420.jpg

私の靴下と勝負します
by hanashokunin | 2012-02-26 18:46 |        いわぶち

2番花

2月24日 手代木(明美)です。

デルフィニウムの2番花を整理していたところ、困ったことが起きた。
f0053392_2323068.jpg

1番花を切ったあとの茎に菌が入ったらしく、カビが出ている。
これが株の中まで入ったら2番花までダメになってしまう!

いつもの花咲先生に電話で相談したり、今日は室谷普及員に来てもらったりして対策を練った。
なんとか食い止めないと、2番花を出荷できなきゃ赤字だぞ!
しかも、トルコの出荷とかぶったら最悪。
がんばれ、デルフィ。

ハウスの空いたところで、じいちゃんが竹を裂いてなにか作ってる。
f0053392_2332711.jpg

さて、な~んでしょう?

これこれ。
f0053392_234467.jpg

来シーズンのために「かんじき」を作ってました。

極めて、自給自足の手代木家です。
by hanashokunin | 2012-02-24 23:18 |        てしろぎ

べんち?

f0053392_23101261.jpg

f0053392_23101293.jpg

一昨年のクリスマス豪雪で潰された育苗ハウス

また繰り返さないよう、ぶっとい鉄パイプの
支柱を入れました。
それほどドカッと降る雪はありませんでしたが、
それなりに役立ったと思います。

この冬は内装
トルコ用プール設置のあとは、
隙間の一角にベンチ?を作成中
ちょうど古くなって解体したパイプを再利用

これ、奥様がご所望
苗を扱うのに腰が痛くなります、との要請
しかし、トルコ用ではなく、
何やら自家用野菜か趣味の園芸
得体の知れないもの専門らしい…
ホントに必要か?と思いつつ
クレームこないよう作ってます。
by hanashokunin | 2012-02-24 23:10 |        やまうち

潅水

2月下旬ともなると、会津若松も日射量も増えてきて一旦日が差すと、ハウスの中は直ぐに暑くなってくるようになりました

今日も朝からそのような天候で、イチゴの収穫作業を終えてから、大型ハウスに潅水をしました
f0053392_16464395.jpg

f0053392_16471035.jpg

エバフローを使い、10分間
久方ぶりに水を貰い、気持ち良さそうでした

ただこの潅水、会津地区で越冬栽培をする場合、諸刃の剣

タイミングと量が合えば、栽培期間が長いだけに速やかに生育して、良いトルコギキョウになるのですが・・・・・・

ひとたび間違えば、潅水によって地温が下がり、葉の色の退化(黄色)、根先の褐色、そして欠株へと

冬季間の管理では、温度より、水管理が重要となってきます
by hanashokunin | 2012-02-20 17:01 |        いわぶち

ホウレンソウ

おおたけです。

土壌改良を行うようになってから、ホウレンソウの

揃いもよくなってきました。

f0053392_20241836.jpg


以前は排水が良すぎて、水不足で育たない場所がありました。

そのため表土を移動し、1m下の砂利を取り除き、新しい土を入れました。

我が家の畑も、少しずつ良くなっております。
by hanashokunin | 2012-02-16 20:49 |        おおたけ

デルフィニウム

2月14日 てしろぎ(明美)です。

細々と出荷中のデルフィ。
スタークラウン、スノークラウンは1番花がほぼ終了で2番花が立ってきたところ。
f0053392_21224352.jpg


プレストンブルーも1番花のピークは過ぎた。
悩みの種はは奇形?
f0053392_2123996.jpg

デルフィらしいス~ッとした花型にならず、こんな頭がつまったみたいな花や、蕾が死んで花とびになってしまうのが多い。
何が原因だろう?
2番花は改善できるだろうか?

もう一つ、悩みの種は新米犬のリン。
f0053392_21233199.jpg

1日に避妊と乳腺腫瘍の手術した後の出血がなかなか止まらなくて、大騒ぎ。
しかも、本人は気になるもんだから傷口を舐めたい掻きたいで困らせる。

そこでたどり着いたのがこの姿。
傷にパッドを当てて、それをストレッチのベルトで固定して、その上に腹巻を巻いて、ティーシャツを着る。
窮屈そうでかわいそうだけど、やっと出血も止まって落ち着いた。
抜糸までは時間がかかりそうだけど、少しでも早く治るように今は我慢だ。

今日はバレンタインで、しかもてしろぎ(夫)のバースデー。
バースデープレゼントに枕を買った。
バレンタインは・・・。
部屋に前からあった食べかけのマカダミアナッツのチョコを一つあげた。
20年も経つとこんなもんさ。

リンには栄養の取れるもんをあれやこれやと買って来るんだけど・・・。
by hanashokunin | 2012-02-14 21:53 |        てしろぎ

エコなトルコギキョウ

12月上旬に定植した、完全無加温のトルコギキョウの今日の様子です
f0053392_1815869.jpg

内張りカーテンと小トンネルだけで、厳冬期にも負けず、順調に生育しています
f0053392_18185335.jpg

早生種のキングオブスノーやボヤージュホワイトなどでは、ほぼ花芽分化も終了しています

しかし・・・・・・
加温をしないで、季節まかせなので開花は6月上旬までずれ込んでいきます




この作型の長所
・エコなトルコギキョウです
・経費が少ないので所得が多い


この作型の短所
・圃場占有率が長い
・厳冬期なので、管理に失敗すると欠株が発生する

長所、短所はありますが、小心者の私は、燃料代が莫大に掛かる作型より好きです
今年も、身の丈にあった経営に心がけよう~と




土曜日夜、若松城(鶴ヶ城)に行ってきました
非常に寒かったけど、幻想的な景色を堪能でき感動でした
f0053392_18425217.jpg

f0053392_18431788.jpg

*上記写真は家内撮影、私は愛用の一眼で夜間撮影に悪戦苦闘


大内宿と鶴ヶ城、冬の撮影会も無事終了
沢山写真撮れました
目指せ、親子展(^_^)v
by hanashokunin | 2012-02-13 19:00 |        いわぶち

ようやく?

f0053392_23235248.jpg

ようやく咲いてきました。

計算してみたら、
昨年比マイナスの採花量

これからは日射も強くなり
開花も進むはず
ですが、肝心の太陽がでないことには、です。


テレビを見ていると日本海側は
とんでもない大雪
ハウスどころか家屋倒壊の不安
これ以上の被害にならないよう祈るばかりです
by hanashokunin | 2012-02-11 23:23 |        やまうち

ブプレウラム

2月10日 てしろぎ(明美)です。

ブプレがだいぶ伸びてきた。
f0053392_21295722.jpg

いつもの年より1ヶ月以上早く定植したからなぁ。
だからって1ヶ月早く咲くってわけにはいかないけど。
おととしの年末にこのハウスが雪でつぶされて、去年のブプレは残念な結果だったんで今年はなんとか挽回したいところだ。

ついでに、10月末に定植したトルコ。
f0053392_21303066.jpg

こっちも例年よりは早い出荷になりそう。
花の良し悪しはべつとしてね。

お天道様さえ出てくれればハウスの中は春なんだけど。
まだ外はまーっ白。
f0053392_2131174.jpg


「親は無くとも子は育つ」じゃないけど、「夫がいなくても花は伸びる」
猟期もあとわずか。
最後にもう一回大物を仕留めてほしいな。
母ちゃんはナイフ磨いで待ってるぜ!
by hanashokunin | 2012-02-10 21:48 |        てしろぎ