トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

待機中

f0053392_22532946.jpg

f0053392_22532930.jpg

出荷を待ってるハボタン
来月から
ちょこちょこ切り始めようと
待機中です。

うちは普通の二品種のみですが、
若手・加藤くんは→変わった品種
を栽培しています
by hanashokunin | 2011-11-28 22:53 |        やまうち

安全です

先日のレタスの放射能検査の結果が、先週木曜日に分かりました
検出されずです

安全です


それを受けて、金曜日に今シーズンの出荷に向けた打ち合わせを、市場、中卸、販売先(ヨークベニマル)のバイヤーを圃場に招いて行ないました
f0053392_18117100.jpg
f0053392_1813224.jpg

バイヤーは今年の4月に転勤で会津地区担当になったので、このレタスを見るのは初めてです
手にとって、その大きさにビックリしていました

12月末までの出荷計画も決まり、昨日より出荷が始まりました
f0053392_1875525.jpg

今年も残こすところ1ヶ月
イチゴとレタスの収穫、後片付けや雪囲い等、色々とこなして行かなくては
忙しい1ヶ月になります
by hanashokunin | 2011-11-22 18:18 |        いわぶち

23年度会津地方トルコギキョウ栽培技術セミナー開催

23.11.17午後から会津大学にて開催されました。
f0053392_10585.jpg

内容
研究成果報告 福島県農業総合センター 主任研究員 宗方 宏之先生
基調講演 広島県立総合技術研究所農業技術センター 副主任研究員 福島啓吾先生
宗方先生は抑制栽培に関する成果 と トルコギキョウと組み合わせ可能なカンパニュラ低温性花卉
の成果!
f0053392_1053340.jpg

抑制栽培における研究について。
夏の温度を下げるために使った簡易細霧冷房
f0053392_1082657.jpg

細霧冷房を使うことで最大7℃抑制できた。

夏の栽培は遮光資材を使って栽培~採花するケースが多いのですが
60%遮光資材を使ったハウスと遮光しなかったハウスの日持ち試験をしてみると
約2日間、無処理ハウスが花持ち良かったとの事でした。
f0053392_1085339.jpg

カンパニュラについてはトルコギキョウの後作にカンパニュラを取り入れ電照2時間が効果
があったとの発表でした。

続いて
福島啓吾先生の講演です。
「吸水種子の湿潤低温処理を利用したトルコギキョウの育苗技術」
f0053392_1061561.jpg

(写真は昭和花卉研究会菅家氏ブログから引用しました。)

現在トルコキキョウでは種子冷が当たり前の技術ですが、その基本技術を研究してきた福島先生
種子冷と育苗温度を変化させた事例紹介でも明らかに違いが解り、高温ロゼットで悩んでる生産者
にとって朗報でした。
f0053392_10105476.jpg

育苗はペーパーポットを使い土の詰め方、ポット高さ3cmより5cmが有効である事、684穴よりも
406穴の方が苗の品質は良いとの事でした。

広島の研究センターでは福島先生が播種から定植ハウス管理をしてるとの事なので、我々生産者が
ちょっとしたところを知りたい事も良く説明してくれました。
by hanashokunin | 2011-11-20 10:12 |         ゆだ

トルコセミナー

11月19日 てしろぎ(明美)です。

先日17日、農林事務所主催のトルコギキョウ栽培技術セミナーを受講してきた。
講師は県農業総合センターの宗方宏之氏と広島県立総合技術研究所 農業技術センターの福島啓吾氏。

今回、はるばる広島から来ていただいた福島さん(ちとややっこしい)と私は初対面だったのだが、てしろぎ(夫)や湯田さんたちは以前お話を聞いているということだった。

江美さんからの前評判では、毛虫取り?
ケミストリーのあの人に似てるって。
f0053392_22205155.jpg

話がわかりやすくおもしろくて、時間が経つのが早く感じた。

その後、夜の懇親会では福島さんを囲んで他県の生産者や他品目の生産者(カンケさん)ほかにもいろんな人が参加してすごーい顔ぶれ。
f0053392_22213597.jpg



f0053392_2222813.jpg



翌18日、福島さんがウチのハウスに来てくれた。
午前中、半日びっちりダメ出ししてそれでもまだ話足りないと言いながら時間切れ。

教えてもらったことを自分の栽培に生かせるようがんばらねば。
キーワードは「なえ」か?
by hanashokunin | 2011-11-19 22:40 |        てしろぎ

イチゴ研究会

土曜、日曜と宮袋イチゴ研究会の研修で、茨城県鉾田市に行ってきました
f0053392_16421422.jpg

f0053392_1642392.jpg

鉾田市は元々は野菜(メロン)産地で有名なところで、視察先2件もメロンからイチゴに転換した農家でした

イチゴの生産部会の方々も、ほぼメロン野菜から転換した会員が多く、その為か個々の栽培面積も大きく、最大で1・5h作付けしている生産者もいます

労働力は、周年雇用でまかなっており農家と言うより、農業と言う企業です
おりしもTPPが話題になっているときだったので、視察先から帰る車中は、こらからの日本農業の生き残る道がこれかなと、研究会会員で話し合いました

宿泊先は大洗海岸
f0053392_17235428.jpg

海が遠い会津では中々口に出来ない、美味しい新鮮なお魚を食べてきました


先日のイチゴの放射能検査に続いて、今日は我が家でレタスの検査が行なわれました
f0053392_17175387.jpg

金曜日には検査結果が分かるので、検出されなかったときには来週より出荷を始めます
by hanashokunin | 2011-11-16 17:25 |        いわぶち

11月定例会

11月14日 てしろぎ(明美)です。

今月の花職人定例会は圃場視察なしで、北会津の会議室で行われた。
f0053392_22102627.jpg

内容は今年度の総会の大まかな打ち合わせ。
もうそんな時期になったかー。

また、17日のトルコセミナーについての連絡が農林事務所の室谷さんから。



今日は伊勢参りに言ってきた辰也君からお土産の差し入れがあった。
f0053392_22105192.jpg

博多の明太子せんべい?
伊勢神宮ってなに県だっけ?

はは~ん、そういうことか。
会津では、近所の仲間や同じ地区の同年代の男性がグループを作って伊勢参りをするならわしがある。
昔はそれが一生に一度の大イベントだったらしいのだが、今ではお伊勢参りは名目でそのあとさらに足を延ばすらしい。
海外まで行っちゃう人達もいるとか。
お伊勢様も時代の流れには勝てなかったか。
by hanashokunin | 2011-11-14 22:29 |        てしろぎ

熟女ツアー

11月11日 てしろぎ(明美)です。

朝霞&会津花職人女子部(自称)の懇親、研修、癒し、リフレッシュ会も毎年好例で今年が3回目。
今回は3人で日光のパワースポットと歴史に触れる旅に出た。

今までとちがって、ハウスの花を見たりしないまったくの観光。
・・・のはずが、車の中でも、食事してても、滝を見ても、神社の中でも話の行き着くところは花、トルコ、花、トルコ、そしてちょっと家庭のよもやま話。

まあよくしゃべるしゃべる。
誰がって?
それは、まあ、ねぇ・・・。

10日
華厳の滝でパワー充電。
f0053392_205738.jpg


夕暮れ時の中善寺湖をそぞろ歩きしながら、若いカップルに悪態をつく。
f0053392_2057347.jpg


ミワコさんのスペシャルマッサージに悲鳴を上げるエミさん。
f0053392_20581091.jpg


11日
東照宮で、まずはお饅頭の試食。
後で買うと言っときながら食い逃げ。
f0053392_20584593.jpg


見ざる、聞かざる、しゃべる!?
f0053392_2134020.jpg


雨の中、ビジョビジョの熟女。
f0053392_2141267.jpg


2日間にわたりずーっとしゃべり続けたエミさん、クールな顔で結構ホットな発言のミワコさん。
お二人には勉強させていただきました。

ふーっ、濃い2日間だった。
by hanashokunin | 2011-11-11 21:12 |        てしろぎ

定植

9月11日に播種したトルコギキョウが、順調に生育して定植時期を迎えました
f0053392_16544646.jpg

加温促成栽培なので、苗は大苗中台を毎年目指して育苗しています
f0053392_16592591.jpg

月曜から定植を始めて、通院や親戚の手術等が重なり、ようやく今日終了しました
f0053392_172516.jpg

これから、来春4月初旬の出荷を目指して、例年と同じ管理をしていきます


土曜日曜で、長女が文化祭で能の舞台に立つと言うので、家内と行ってきました
行って始めて分かったのですが、OBには夏目漱石がいるような伝統あるサークルでした

原発事故やTPP関連の学術発表、よさこい踊り、男性のチアリーディンググループショッカーズ、AKB48のコピーでYMT56(男性)等々多彩な顔ぶれの文化祭で、面白かったです

帰り際、長女が、記念になるので、二人の似顔絵を漫研の友人に書いてもらと言うので、あまり気乗りしなかったけど、書いてもらいました
f0053392_1843947.jpg

やっぱり気乗りしなかったのは、当たった
私、似ていない
もっとシャープのはず
by hanashokunin | 2011-11-10 18:48 |        いわぶち

検査

今シーズンのイチゴの初出荷にあわせて、先週、放射能の残留値検査を行ないました

早朝より、市農政課の担当者の方と、県の普及部の方が圃場にて、先ずは聞き取り調査から
約15分間

品種は?
定植日は?
前作は?
正確な地番は?
etc・・・・・


その後、県の普及部の方が重装備でサンプルを収穫
f0053392_18263234.jpg

サンプルは1Kなので正確に計量
f0053392_18274335.jpg


1Kサンプルを収穫すると、直ちに県の総合試験場まで陸送して検査

2日後に検査結果が、市農政課の担当者から連絡がありました
検出されませんでした

今年、宮袋いちご研究会では、もしもの事を考えて、外で作ってい堆肥を圃場に入れることをやめました
緑肥もNGにしました


細心の注意を払って栽培をしていたので、検出されずで安心しました

今年も安心・安全なイチゴが研究会より出荷されます
ご賞味ください

追伸
我が家の圃場で、残量検査を定期的に行なう予定です

おまけの追伸
放射能や、残留検査等、昨年までは言葉にしなかったのに、目に入ったり、聞こえたりするのが、本当はおかしな事
責任を重く感じるように
by hanashokunin | 2011-11-07 18:58 |        いわぶち

カネコ種苗 品種説明

11月5日 てしろぎ(明美)です。

カネコ種苗の石澤さんが品種の説明に来てくれた。
会議室は我が家の応接室?大型ハウス。

新品種やイチオシ品種、説明を聞くとあれもこれも栽培したくなる。
先日タキイ種苗の岡田さんが来た時もそうだったけど。
f0053392_2333337.jpg


その後、場所を移して懇親会。
おいしい馬刺しを食べながら、またトルコの話。
f0053392_23487.jpg


品種の特性を生かすも殺すも生産者のウデ次第。
わかっちゃいるけど・・・。
ついつい、石澤ワールドに引き込まれてく。
ピンク八重は、アレとコレとソレと、ウーッそんなに植えるとこ無いー!
by hanashokunin | 2011-11-05 23:14 |        てしろぎ