トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

23年度会津地方トルコギキョウ栽培技術セミナー開催!

今年も会津地方トルコギキョウセミナーが開催されます。

開催日
 平成23年11月17日(木) 13:30~16:30
開催場所
 会津大学 大講義室
テーマ
 「団地産地に学ぶ栽培技術」仮称
内容
 ●研究成果報告(30分くらい)
     「本県のトルコギキョウの試験研究成果」 講師 主任研究員 宗方宏之 氏

 ●基調講演(90分)
    「高品質生産のためのトルコギキョウの育苗技術」
  講師 広島県立総合技術研究所農業センター 副主任研究員 福島啓吾 氏

目的
 近年の異常気象により、従来の栽培管理では狙った時期に出荷することが困難
 になってきており、出荷計画どおりに販売できない状況が多々見られる。
 そこで、会津広域の生産者が一堂に集う栽培技術セミナーを開催し、真夏に定植
 することで、会津地方のトルコギキョウの生産振興を図る。
by hanashokunin | 2011-10-31 22:00 |         ゆだ | Comments(2)

お手伝い

10月29日 てしろぎ(明美)です。

今日は午後から小さな助っ人参上。
パートのタカコさんの娘さんが手伝いに来てくれた。
f0053392_21364045.jpg

彼女のお手伝いは、夏休みに続き2回目。


では、本日のメニュー。
ミッション1
スギナを深ーく掘り起こしてなるべく根っこごと引き抜く。
ミッション2
マットの上のゼニゴケをきれいにはがす。

終わるまで帰れないからね!

もしもし、お嬢さん、それはトルコの根っこですが・・・。
f0053392_2137759.jpg


前回もそうだったけど、最後まで飽きずにがんばってくれてありがとう。
きょうのご褒美はでっかいキャベツでした。
by hanashokunin | 2011-10-29 21:45 |        てしろぎ | Comments(0)

初出荷

半年ほど前から、両肩が慢性的に痛く、湿布を張ったり、整体を受けたりしてごまかしていました
病院に行って、検査をして診てもらえば良いのに、手代木君の例もあるので、怖くて行けませんでした

それでも流石に、稲刈りから籾摺りと続いた作業で痛みが限界に来てしまい、意を決して、今月の通院日に予約をして、昨日診てもらいました
レントゲンと超音波検査の結果、両肩の腱鞘炎でした

安心しました
腱が切れていなくて
それでも完治までには1ヶ月以上掛かるようで、気長にリハビリに通います


9月の初旬に中学生と定植したイチゴが、順調に生育して、今日初出荷を迎える事が出来ました
f0053392_2043192.jpg

まだまだ小粒で、L、Mクラスが中心ですが、糖度は十分に乗っていて、甘く仕上がったと思います
11月初旬からは、収穫作業も本格的になるので、昨年末に倒壊したハウスの分を挽回しなくては

追伸
今朝、収穫作業中、ミツバチに唇を刺され、ドナルドダック状態
夕方あまりにも酷いので、家内に連れられて皮膚科に行ってきました^^;
by hanashokunin | 2011-10-26 20:27 |        いわぶち | Comments(2)

今年も高い授業料!!

毎年作付の頃は今年は失敗しないで作った物全て切るぞ・・・
ん十年作ってますが毎年必ず失敗します。
写真は今年建てたハウス(作付も初めて)です。
写真は9月2日です
f0053392_2352560.jpg

初めて作物を作るので雪解けと同時土を採取して、土壌診断を池上さん頼んだ。
客土してから土壌改良してないので塩基飽和度が33%だった。
土が乾くのを待て土壌改良材を投入して耕運しました。
土と石灰の反応を待ってまた土壌診断を頼みました。
すると、塩基飽和度が85%まで上がったので大丈夫だと確信して、いざ定植を待つ
定植は7月26日 2日後・・南会津の豪雨です。ハウス内に水が入りました。
撮影9月2日育ちが悪い株の根
f0053392_236437.jpg

撮影9月2日比較的育ちが良い株の根
f0053392_23701.jpg

9月2日の写真ですが、1か月以上経っても一向に育ちが見えない根を見ると
1か月経ってやっと新根が伸び始まった・・・やっぱりもう駄目だ!
下の写真10月初め根を見ると
健全な根がだいぶ伸びてました。もし、定植後すぐに健全な根が伸びてたら・・・下のように
f0053392_2382174.jpg

10月22日撮影
f0053392_231011.jpg

作物は水が無いと育たない・・水が多すぎても育たない。適量の水分は・・

下の写真は条件が良いと同じ定植時期でもすくすく育つ
f0053392_2310231.jpg

毎年授業料を払うから進級できるのだと言い聞かせる
by hanashokunin | 2011-10-22 23:24 |         ゆだ | Comments(0)

ばか

10月19日 てしろぎ(明美)です。

柿の実も色着きめっきり秋らしくなってきた。
f0053392_21543430.jpg

でも、よーく見ると葉っぱがボロボロ。
今年は夏にアメシロが大発生。
地区がらみでいつもの年より余計に消毒をしたのに・・・。

「アメリカシロヒトリ」って言うくらいだから、メイドインUSAなのか?
殺虫剤をかけられたら「オーマイガッ」とか言うのか?
年々しぶとくなってくみたいだなあ。

田んぼの畦なんかでよく見かけるこの草。
秋になると実をつける。
f0053392_21545627.jpg

この実のことを会津弁で「ばか」と呼んでる。

子供の頃、友達の背中にそーっとこれをくっつけて「やーい、ばーかばーか」なんてやったっけ。
この草以外でも、服にくっつく草の実はみんな「ばか」
ウチの犬たちも山に行ってくるとばかだらけになってくる。

でもなんで「ばか」なんだろ?
by hanashokunin | 2011-10-19 22:13 |        てしろぎ | Comments(0)

不安です

半月ほど前、以前から話に聞いていた「県民健康管理調査」が福島県から届きました
f0053392_17562319.jpg

3月11日時点で、福島県内に居住していた方全員が調査対象で、封書の中には基本調査 問診票が入っています


内容は、3月11日から7月11日までの行動記録(いつ、どこにいたか)
これにより、被爆線量を推定するそうです

問診票の提出期限は、届いてから概ね2週間ほど
ようやくトルコギキョウの出荷もピークを終えて、田んぼの仕事も耕起まで終了

半月前に届いていた私
当然期限は過ぎていますが、今日明日で問診票を書きたいと想います
でも、半年以上も前の事
昨日の事も危ないのに、はたして思い出せるかどうか
不安です
by hanashokunin | 2011-10-18 18:58 |        いわぶち | Comments(0)

I-FEXトルコキキョウパビリオン

10月13日~15日まで千葉県幕張メッセで開幕のIFEXに行ってきました。
今回のIFEXではトルコキキョウパビリオンが新たに企画されました。
生産者・種苗メーカーが協力して生花を展示しました。
花職人Aizuも展示しました。
f0053392_22424879.jpg

f0053392_22432110.jpg

日頃種苗会社からのトルコキキョウ試作が多いこともあり、今年の春からトルコキキョウの
作付依頼が有りました。
軽いノリで「10月中旬に咲かせるのは大丈夫でしょう」と二つ返事で快諾はしたものの・・
f0053392_2244832.jpg

f0053392_22443642.jpg

下の写真は8月下旬の写真ですが、この頃はまだまだ気楽に管理してました。
ところが、9月の異常な暑さ、逆に低温雨続き・・・・と品種特性の違いにとても苦労しました。
f0053392_22455219.jpg

まだ咲かない花は加温したいが、すでに開花真っ盛り品種は加温どころか寒く
なって欲しい。でも万が一に備えて9月中旬から加温できるように準備は万端!
とIFEXで展示を見るまでは気が気ではありませんでした。
実際14日会場に行って花達を見てやっと安心しできました。
f0053392_22473272.jpg

今回のIFEXは下のパンフレットのオレンジ色のブースが生産者・種苗メーカーの
ブースが加わり、今までの商社向けとは指向が大きく変わり、とても興味深いIFEX でした。
f0053392_22492034.jpg

日頃、花が咲けば出荷するのは仕事なので、せっせと切って出荷するだけですが
期限付きで咲かせる事の大変さを経験してみると、今まで見えなかった品種特性が
見えてきたりと、とても良い勉強でした。
by hanashokunin | 2011-10-16 22:58 |         ゆだ | Comments(2)

10月 定例会

10月6日 てしろぎ(明美)です。

今月の花職人定例会は北会津の公民館で行われた。
内容はIFEXへ出展参加の打ち合わせ。
f0053392_22154430.jpg

「トルコキキョウのパビリオンに花を出展するんで、出せる人はー?」
「シーン」

南会津の湯田家意外は収穫の終盤になりみんな自信なさげ。
それでもなんとか6品種が決定。
13、14日に山内代表、手代木(夫)、湯田夫妻、大竹がそれぞれ分かれて参加の予定。

私も行きたいんだけどー、一度にたくさんの人に会うと具合悪くなって熱が出るんで。
田舎もんだからなぁ。

さて、今日近所の人から鯉をもらった。
4.5キロの大物。
f0053392_22161121.jpg


じいちゃんがさばいて、私が調理。
f0053392_22164328.jpg


会津の郷土料理の鯉のうま煮。
お産の後にこれを食べるとお乳がよく出ると言われる。

私も20年前に食べた覚えがある。
ま、今は関係ないけど。
二日かけておいしく煮るぞー。
by hanashokunin | 2011-10-06 22:37 |        てしろぎ | Comments(1)

大好きな季節

今年も私の大好きな季節、秋がやってきました
実りの秋
食欲の秋
読書の秋
夕暮れが速くなり、色々な事が楽しめます

昨日は、週間天気予報が当たり、雨降りの一日でした
当然稲刈りは出来ないので、早朝5時30分より籾摺り開始
f0053392_18461533.jpg

2度の食事休憩をはさみ、夕方4時までで430袋仕上げました
さすがに終了時には、腰、肩がパンパンに張り、430袋結束した指先には感覚が・・・・・



秋の収穫時期を迎えると、毎年米価の事で、話に花が咲く

収穫を終えると、収量が多かった少なかったで、話に花が咲く

今年は違った

福島米は売れるの?
出荷はいつから可能になるの?
稲ワラ、糠の処理は?
価格が急落した時の補償は?

疑問符がつく話題ばかりでした
直ぐには答えが出ないクエスチョンもあります
重く感じるべきです
by hanashokunin | 2011-10-01 19:44 |        いわぶち | Comments(0)