トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと嬉しかった事

今日所用があって坂下まで行った時、田んぼの中に白鳥と一緒にえさを食べている鳥を見ました。
カモかなぁ~と思ったのですがひと回り大きいし、気になって車をバックして見たら「マガン」!
大きさはアヒルくらいでしょうか?
野山の歩く様になって26年、会津でこの鳥を見たのは初めてです。
シベリアに帰る途中に立ち寄ったのでしょうか?それとも津波の影響?
父に聞いても30~40年前に見ただけだそうです。

ちなみにこんな鳥。
f0053392_1917717.jpg


世の中暗いニュースばかりだったのでちょっとうれしい発見でした。

てしろぎ
by hanashokunin | 2011-03-30 19:22 |        てしろぎ | Comments(2)

不安

3月29日 てしろぎ(明美)です。

昨年末の大雪被害、1月に愛犬チビが病気で余命1ヶ月と宣告され(まだがんんばってる)、3月に夫の肩の手術、そして今回の震災、原発事故。
あげくの果てに、先日神奈川県に進学する息子の引越しをやっとのことで済ませた翌日に入学式が1ヶ月延期の連絡。

次から次といろんなことがありすぎ。

でも、今は不安を心の底に押し込んで目の前の仕事を一つ一つこなしていくしかない。

被災した人、亡くなった人に比べればなんのこれしき!
by hanashokunin | 2011-03-29 22:06 |        てしろぎ | Comments(0)

ありがとうございます

大震災から10日
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

オザキフラワーパークさんで、花の売り上げの半分を
日本赤十字社に寄付する取り組みをされています。
オザキフラワーパークさんのブログ
2年ほど前、オザキさんの担当の方が会津にいらしてくれました。
また昨年の花職人Aizuの産地見学会にも参加していただいています。
こういった取り組みをされていることに頭が下がります。

花職がいつもお世話になっている運送業者さんは被災され
従業員のドライバーさんが少ない中、また燃料の少ない中
花を運んでくれています。

届けてくれる人、私たちのことを思い胸が熱くなったというオザキさん、
本当にありがとうございます。
by hanashokunin | 2011-03-21 20:12 | Comments(4)

備蓄米

f0053392_6574744.jpg

               地震で倒壊した当地区鎮守の鳥居


f0053392_6585913.jpg

f0053392_6592050.jpg

私の生まれた年、昭和39年の新潟地震で修理した箇所が、またも壊れたしまった、我が家の土蔵




昨日の朝、従兄弟から電話がありました



薫、米あるか?

米、あるよ  何で?

あのな  南相馬市の友人が、25人つれて二本松市に非難してきたんだけど、米がないと言うんだ
今日中に米10袋探すの頼まれて、夕方会津まで取りに来るんだと

10袋  そんなにな無い
自分ちの食べる分しかとって置かないも

何とかなんねが? 何袋でも良いから

・・・・・・・
祖父の分でとっておいた2袋かな

そうか、良かった
いま、他にもあたってるから
何とか10袋近くまでなるか
あとで、取りに行くから出して置いてくろ


地震がおきて、政府では米は備蓄米があるから大丈夫
被災者の下に届きますから安心して下さい

地震直後は、ライフラインが混乱して致し方ない分もあるけれども、地震後1週間が過ぎても物資が届かないところがある
従兄弟の友人のように、自分達で何とかできる人は良いけど・・・・・・・


今日はこれから、祖父の納骨です
祖父の分の米
被災者の方へ提供したよ
それで良いよな、おじんちゃ
by hanashokunin | 2011-03-20 07:46 |        いわぶち | Comments(0)

救援

3月16日 てしろぎ(明美)です。

今日の会津は風が強く、ときどき吹雪く寒い1日だった。

被害に遭った人達も寒いだろうなと思いながらハウスでトルコの手入れをした。
福島原発で今以上に大きな事故が起きたら、このトルコが咲いても「汚染されてる」ことになってしまうんだろうか?

事故の様子が気になって夕方は早めに戻ってテレビを見ていた。
夕食のころ、近所の男性から電話があった。
「会津若松市内の高校の体育館が避難してきた人でいっぱいになってる。みんな寒くて困ってるから毛布や防寒着があったら譲ってほしい」という内容。

いそいで家中の余ってるものをかき集めていると、その男性がやって来た。
「さっき行った時は、みんな暖房も無い体育館の床に何も敷かないで座ってた。ほとんどいわきあたりの人だからそんなに厚着じゃないし、着の身着のままで来てるし。受付通して数がまとまってからなんてやってたらいつになるかわかんないから、とりあえず直接持ってってくばってくる。知り合いの市役所職員もそうしてくれって言ったから」

夜の7時ころだった。
外の気温は0度以下になってたかもしれない。
ウチから持ってったのは毛布7枚と防寒着10枚くらいでわずかではあるが、それで避難してきた人の体と心が少しでも温まることができればと思う。
by hanashokunin | 2011-03-16 22:05 |        てしろぎ | Comments(4)

無事です

東北関東大震災
これまで経験したことのない地震
花職人Aizuのメンバーは特に大きな被害もなく、無事です。

多くの方々から電話、メール等をいただきました。
御心配おかけいたしました。

ここ会津よりも、海岸沿いの浜通りの被害は甚大です。
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げるともに、
被災地の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。
また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し深くお悔やみ申し上げます。
by hanashokunin | 2011-03-14 19:35 | Comments(6)

退院

3月10日 てしろぎ(明美)です。

私たち夫婦は首から上は壊滅状態だが、それ以外はけっこうタフだと自負していたのだが・・・。

去年の12月初めごろ、てしろぎ(夫)が肩が痛いからと病院に行った。
花職人のオヤジたちは病院嫌い、注射嫌いで夫も同様。
それが自分から行くと言うんだから、よっぽどのことだったんだろう。

診断の結果は「腱板断裂」要手術。
「いつごろから痛かったの?
「うーん、夏ごろか?」
もっと早く病院行けっつーの!

その後ものらりくらりと理由をつけてのびのびになってた手術。
3月8日にやっと決まった。
前日まで山に行ってるくらいだし、付き添わなくていい、来るなって言うんで、当日病院まで送って駐車場でバイバイ。
術後は1週間くらいの入院って予定なんで、「さびしいー、あーさびしいー」と言いつつ顔がにやけた。

それが、今日の午後、携帯に電話が着て「ウチに着たぞ」
早っ!
手術は8日の夕方って言ってたから、正味1日半しか経ってないじゃん!
f0053392_2154339.jpg


「病院の夕食の後、お腹が空いたので前のラーメン屋でラーメンを食った」
「300メートルくらい先のコンビにでから揚げ棒を買って食った」ってあんた病人でしょ?!

肩のショルダーバッグみたいなのは肩を固定するため寝るときも外せない。
さしずめ要介護1くらいか?

私はさておき、花たちが待ってるから早く治してまたガンガン稼いでもらわねば。
by hanashokunin | 2011-03-10 22:04 |        てしろぎ | Comments(5)

郡山から西に向かう列車に乗ると、見えてくる空は灰色
それでも、あの街に帰ろう


大人だって 長靴の似合う あの街に帰ろう
漆黒の闇に 星がいっぱいの あの街に帰ろう
風が頬に突き刺さる あの街に帰ろう


梅と桃と桜が一度に咲く あの街に帰ろう
井戸水でトマトを冷やす あの街に帰ろう
稲穂の周りに山が見える あの街に帰ろう


けれども、マンションの向こうに夕日が沈む この街を忘れない
お気に入りの散歩道があった この街を忘れない


だから あの街で生きよう




福島市の光のしずく実行委員会が募集した「てのなかの詩コンクール2011」のグランプリの作品です
今日の福島民報新聞に掲載されていました
作者は今春、東京の大学を卒業して、地元に就職する予定なそうです

故郷への想い
楽しかった都会での学生生活
これからの、決意
ets・・・・・・
私にはない、素晴らしい感性が感じられました
by hanashokunin | 2011-03-08 16:54 |        いわぶち | Comments(0)

悪夢ふたたび

先週、県農業振興部より、アンケートの依頼が宮袋いちご研究会に届きました

何のアンケート?

封筒を開けてギョ!!!

あの悪夢がふたたびよみがえりました(~_~;)

f0053392_1711535.jpg

ようやくハウス倒壊の悪夢を記憶の片隅において、復活しかけていたのに
何で今更
アンケートを記入するには、あの光景を思い出さなくてはいけないじゃないか

それでも、今日が提出期限なのでプンプンしながら記入しました
当然、その他の欄には、ブログにはアップ出来ない事も記入しましたよ(*^_^*)




気分を変えて、我が家の癒し
f0053392_17234027.jpg

赤の他人(他猫)でも仲良しで、いつでも一緒です
:注  トイレも一緒の時も。これにはさすがにビックリです

そして、会津にはめずらしく晴天が続いた先週ではなく、吹雪いた寒い日に訪問した、サカタ種苗の蜂須賀氏
f0053392_17312064.jpg

ご苦労様でした
by hanashokunin | 2011-03-04 17:38 |        いわぶち | Comments(0)

3月 定例会

3月3日 てしろぎ(明美)です。

今月の定例会は大竹ハウス。
3月だというのに吹雪で、集合した時点ですでにハウスの中は薄暗い。

ヒロヒトさんが静岡を視察した報告。
f0053392_21393385.jpg

今回は特に育苗について学んできたようだが、静岡は雪が降らないし天気もいいしさ、ぞかしヘリコプター飛ばすのに良さそうだ。

「悩める花職人」辰也君。
f0053392_21402811.jpg

「土を客土して~」
「葉が焼けたみたいになって~」
「ハウスの内張りが~」

「そんなの、さすけねぇ~(差し支え無い)」

真っ暗になるまで話をして終了。
f0053392_2141394.jpg

by hanashokunin | 2011-03-03 21:53 |        てしろぎ | Comments(0)