トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

花を贈る

2月28日、てしろぎ(明美)です。

高2の息子が、部活でお世話になった先輩(女子)に卒業式の日にプレゼントしたいと言うんで、車に乗せてホームセンター?に行った。
先輩が「鉢花」をリクエストしたからと園芸コーナーをうろうろする息子。

パンジーとかポリアンサスとかそのへんだろうという私の予想をくつがえし、息子はデンドロビウムの鉢を抱えてきた。
「胡蝶蘭がいいかと思ったけど、予算オーバーだった」だと。

生産者仲間からすばらしい花が届いたり、花屋さんから豪華なアレンジが届いたりするもんですっかり目が肥えてしまったらしい。

不器用なお母さんが四苦八苦しながらラッピングらしきことをしてみたが・・・。
f0053392_2134272.jpg


明日これチャリでどうやって持ってくの?
by hanashokunin | 2010-02-28 21:37 |        てしろぎ | Comments(0)

覆土

トルコギキョウの新しい技術に、育苗に覆土をする方法があると勉強会で聞き、さっそく行ってみました
                        覆土なし
f0053392_1737132.jpg

                        覆土あり
f0053392_17373427.jpg

確かに、覆土あり(比重の軽いメトロミックスを使用)の方が根足が伸びず、しっかりとした発芽となっていました


しかし
均一に薄く覆土したつもりでしたが、やはり均一ではなく、厚くなったところは発芽しませんでした^_^;
良質苗を生産するには、覆土をしたほうが良いと思うのだけれど、発芽率のリスクと、覆土の手間(目の細かいふるいで1枚ずつ行った)を考えると・・・・・・・・・
私には、難しいかな
by hanashokunin | 2010-02-22 17:48 |        いわぶち | Comments(0)

愛だよ 愛

てしろぎ(明美)です。

19日の夕方、世田谷の仲卸でラナンフェアを終えた庄一郎君が私にユリを届けてくれた。
それは、ル・シエル青空さんからのプレゼントでなんと品種名が「アケミ」

「八王子から愛を込めて」とメッセージが添えてあった。
うれしいじゃあーりませんか。

愛だよ 愛!
「アケミ」という名前をつけて育てた生産者の「愛」
それを見つけて私にプレゼントしてくれた青空さんの「愛」
東京からの帰り、まっすぐ我が家に届けてくれた庄一郎君の「愛」

そう、どんな花でもみんな「愛」が込められてるんだ。

後日、庄一郎君が市場で「アケミ」のプレートがついたユリの写真をよこしてくれたんでメールでお礼。

(明)「アケミ」の写真ありがとう。
   庄一郎君も「ケーコ」って名前のラナンつくったら?

(庄)ケーコ・・・
   カタログに載った時のコメント
   茎太く、草丈短め、天然!?
   売れないイメージが~

ある意味、これも「愛」だろう!
by hanashokunin | 2010-02-21 22:52 |        てしろぎ | Comments(0)

花職人Aizu弾丸ツアー静岡編

関東、東海地方が雪の予報が出ていたので、出発を一時間繰り上げ静岡へ行ってきました。
いつもお世話になっているキントラ種苗の社長さんの案内してもらい、研究会の皆さんのハウスを見せていただきました。
元気いっぱいの会長さん
f0053392_19593824.jpg

作りの事で悩んでいる時でも軽く笑い飛ばしてくれます。
研究会のメンバーの中には三世代にわたりお世話になっている人もいるそうです。
あのパワーはどこからくるのでしょうね?
理想の30年後の姿です。

今の時期にこの表情と大きさ
f0053392_20125456.jpg

さすがです。

そしてトルコには到底真似の出来ないこの色
f0053392_20154480.jpg

しかしこのお花を作ると大好きな山への散歩は無理そうです。
こんな色のトルコ作ってみたいなぁ~。

気候の違い環境の違いはあれど、今回の研修を参考にして雪降る会津でも頑張ってトルコ作りたいと思います。
研究会の皆さん、キントラ種苗の社長さん、お忙しい中大変お世話になりました。
また楽しいお話聞かせてください。
ありがとうございました。
by hanashokunin | 2010-02-20 20:34 |        てしろぎ | Comments(2)

静岡トルコ研究会の皆さんお世話になりました。

昨日18日と本日19日2日間静岡トルコキキョウ研究会の皆様の圃場をすみからすみまで
見せて頂きました。本当に嬉しく勉強になった2日間でした。

昨日18日は栃木県から静岡県まで雪でした。
東京が雪との天気予報だったので若松を朝3時に出発手代木と大竹の私3人でいざ静岡へ・・・・
キンちゃん(キントラ種苗の中村社長)と静岡吉田インター降りて合流しました。
静岡トルコキキョウ研究会メンバー、田村さんのトルコキキョウとラナンキュラスの圃場を
見せてもらいました。
f0053392_0383652.jpg

f0053392_0361617.jpg

キンちゃんと一緒に川村さんも同行してくださいました。
次に同研究会の伊藤さんの圃場を見せて頂きました。
ちょうど伊藤さんは大阪の市場に奥様と挨拶に向かうところだったのですが、
ラナンキュラスとトルコキキョウを快く見せて頂きました。
整然としたハウスには綺麗に咲き誇る花たちが出番を待つかのように沢山の花がとても
印象的でした。
f0053392_0392061.jpg

続いて研究会会長の金原さんの圃場を見せて頂きました。
生き生きとした花は素晴らしいの一言!
f0053392_040312.jpg

は勿論ですが、金原さんの話がとても心に残りました。
f0053392_0411053.jpg

「昨年このハウスは定植して1ヶ月経った頃から萎れ、フザリュウムの害が日々
酷くなったとのこと、昨年の夏は温度があまり上がらず消毒が思うように効かなかった
とのことでした。
見かねた研究会メンバーの山本さんが自前の消毒機を持って来て消毒しなおし研究会
のメンバーが定植を手伝いに集まり瞬く間に、消毒 定植と語ってくれました。
金原さんの人柄は勿論ですが、メンバーの結束の強さを垣間見ました。
人と人が助け合う、世知辛い時代でも繋がる絆は強くなれると確信しました。
f0053392_042146.jpg

夜は研究会の人々が私達のために遠い人は2.5時間車を飛ばして来てくれました。
出荷時期は違えどしっかり絆を深め情報交換をさせてもらいました。
1日案内して頂いたキントラ種苗の中村社長と牧之原市園芸の川村さんありがとうございました。

続いて2日目
ミカンで有名な三ケ日町の鈴木さんの圃場にお邪魔しました。
奥さんと息子さん(大学が休みで目摘みを手伝ってました)の3人で作業中だったのに
f0053392_0424962.jpg

鈴木さんは山本さんの圃場にも同行して頂きました。
山本さんの圃場では、息子さんが対応してくれました。
山本さんは市場に挨拶のため留守でしたが、しっかり息子さんが話してくれました。
ちょっぴりうらやましいな・・・なんて思ってしまいました。
f0053392_0474529.jpg

最後に望月さんの圃場を見させてもらいました。
トルコキキョウの事は勿論ですが、今までの人生感や考え方などを話しました。
f0053392_0481389.jpg

今回みせていただいた静岡トルコキキョウ研究会の皆様本当に、本当に
ありがとうございました。
トルコキキョウは人が作る、その人の熱い思いが綺麗な花となって咲くのだと
知りました。
by hanashokunin | 2010-02-20 00:50 |         ゆだ | Comments(2)

ありがとうございました

ラナンキュラス フェア
無事終了いたしました。

今回も多くの方々と出会い、お話する
ことができました。
ラナンキュラスのこと、私の出荷したもの、他産地のこと、
花全体のこと、
皆さん、仕入れでお忙しい中お話くださいました。
差し入れまで頂いて、ありがとうございました。

来シーズンに向けての方向性は固まりました。
また、いろいろと試してみたいと思います。

このような機会を与えて下さったウィズの皆さん、
お相手して下さったお花屋さん、
世田谷市場の皆様、ありがとうございました。
by hanashokunin | 2010-02-19 14:39 |        やまうち | Comments(2)

ラナンフェアです

f0053392_12105195.jpg

19日金曜日に世田谷市場仲卸ウィズさんにて
ラナンキュラスのフェアを開催していただくことになりました。
ウィズさんには去年の9月にもトルコフェアを開催して頂いてます。

今回は私一人が店頭に立ちます。
当日は0:30頃に世田谷市場着、
入荷物の調査後、
ウィズさんの店頭に4:00〜10:00まで立つ予定です。

多くの方々とお話したいと思います。
よろしくお願いいたします。
by hanashokunin | 2010-02-16 12:10 |        やまうち | Comments(0)

環境の変化ですかね?

楽しかったジローさんと山の散歩も本日無事終了です。
f0053392_19152539.jpg

ただ今年の山は例年とはちょっと違っていました。
今まで見た事がない動物の足跡が至る所で見かけるのです。
いい事なのか悪い事なのかはわかりませんが、山の環境が大きく変わっているように思います。
さて来年はどうなるのやら・・・。
ジローさんも家にいる時はこんな顔ですが
f0053392_19473799.jpg

山へいくとウルトラマンのごとく変身です。
f0053392_19455375.jpg

一昨年の事件からは想像出来ないくらい逞しく成長しました。
by hanashokunin | 2010-02-15 20:12 |        てしろぎ | Comments(2)

世田谷花き研総会~南暴走弾丸ツアー

総会の記事はゆださんが書いてくれたのでその後の合同新年会からいきます。
会場はホテルニューオータニ鳳凰の間。
近くのホテルにチェックインを済ませニューオータニまで歩いていったのですが、あまりにもホテルが大き過ぎて入り口が分からず迷子状態。
なんとか聞いてたどり着くとそこは異次元の世界でした。
ホテルの前には会津で見る軽トラのごとく高級車が並んでいます。
前の日まで長靴とかんじきをはいていたのに、当日は革靴履いて床は大理石・・・
もう緊張しまくりです。
f0053392_17353316.jpg

かねとうさんとアスターさん
f0053392_1736192.jpg

写真の後ろの短冊には一人一人の願い事が書かれています。
しかし会場のお花は凄かった。
デザイナーさんの力と生産者の思いが一緒になった感じがして素晴しかったです。
緊張していた私も顔見知りの生産者の方やお花屋さんもいたので楽しくお話ができました。

二日目は以前から一度行ってみたかった南暴走へ
f0053392_17521792.jpg

山が青い・・・
そして見渡す限りのハウス
凄~い。
ニッカポッカさん、オリオリさんに案内してもらいハウスを見せていただきました。
ハウスのお花の写真撮るの忘れてた。ごめん。
オリオリさんの裏山の農場
f0053392_1803334.jpg

ダンプに乗って熱帯のジャングルのような山を登っていきます。
しかしこの坂、雪降ったらどうやって登んだ・・・?

オリオリさんの家へ戻ると皆さんが待っててくれました。
f0053392_18141894.jpg

私一人の為に・・・
みんな忙しいのに・・・
もうウルウルです。
みんなありがとね。

その後、ジョニー君のハウスへ
f0053392_19185044.jpg

相変わらず元気いっぱいです。

シュウ君
f0053392_19232277.jpg

若いのにいい仕事してます。

ニッカポッカさん、オリオリさん、ジョニー君、シュウ君、まつもさん、やまさん、お忙しい中ありがとうございました。
品目は違うけど、ハウスを見れば皆さんの熱い思いがビシビシ伝わってきます。
やっぱり花って作り手の気持ちが伝わるんですね。
私も気持ちだけはみんなに負けないように来週から頑張りま~す。
by hanashokunin | 2010-02-12 19:45 |        てしろぎ | Comments(4)

カレーの会と世田谷市場花き研究会第9回総会!!

2月10日午後1時30分から
世田谷市場花き研究会第9回総会が開催されました。
f0053392_23161668.jpg

総会参加は、花職人Aizuから手代木君(昨年も参加)と私達、3人で参加しました。
私達は始めて参加しました。
大勢の参加者にビックリしながらも、顔見知りの生産者さんを見るとホッとしました。
f0053392_23164393.jpg

第1部第9回総会は滞り無く進行しました。
新役員です
f0053392_23171662.jpg

第2部市況報告
f0053392_23174887.jpg

品目担当セリ人(若手)からの市況報告がありました。
前半が若手が説明しました。
ちょっぴり緊張してましたが、要点をしっかり伝えようとする姿がとても印象的で、
頼もしく感じました。
後半が品目担当の中堅からの報告がありました。
前半の若手の報告に女性のセリ人が2人、和やかな雰囲気は女性の特権ですね!
懇親会は手代木君にお願いして、千葉県は萌木さん達のカレーの会に参加しました。
f0053392_23184278.jpg

f0053392_23195346.jpg

千葉県の若手農業後継者、花屋さんなど20人くらいが集まってカレーを食べながら
情報交換会でした。
皆時間も忘れて話し込み、気付くと11時30分そろそろ帰ろうかと帰路についた
若い後継者は悩みも当然あるだろうけど、話し合える仲間がいる事が大きな力になります。
花屋さんと農業者と普及員さんとこんな集まりはとても大事だと思いました。
萌木さんの所で見つけた花職人ラナン
f0053392_23205442.jpg

by hanashokunin | 2010-02-11 23:25 |         ゆだ | Comments(0)