トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨年10月24日からの繋がり!

昨年花時間主催の第4回新人フラワーコンテストオーディションでグランプリの商品と
してトルコキキョウを送って欲しいとタキイ種苗から要請が有りましたので、ラフォリアと
なみだを送りました。
その時は、何処の誰に送ったのかも解らずじまいでしたが・・・
f0053392_23123634.jpg

岡村有紀さんから1月15日菓子とラフォリアとなみだをアレンジした写真と御礼の
メッセージがありました。
正直、ビックリしました。えっ!えっ!とても嬉しくなりました。
f0053392_23125432.jpg

岡村有紀さんからの写真とメッセージです。
人の繋がりはちょっとした事から始まるものですね?
先日のトップセミナーの講演の中で、生産者が出来る事、意識を変えること、とは
些細な事から始まるのかと感じています。
私達が愛情込めて作った花を、花屋さんが愛情を込めてお客様に自信を持って
売ってくださる、自信を持って売ればお客様は感動したり、癒されたり、小さな事の連続が
やがて大きな力になると感じます。
f0053392_23131255.jpg

そして、お菓子の御礼に花が無いので味噌と甘酒を妻が送りました。
その御礼のはがきです。
お互い合った事も無く文字や写真のやり取りですが、充実感と心温まるやり取りが出来ました。
アトリエ・ネージュ 岡村 有紀さん頑張ってください!!
by hanashokunin | 2010-01-31 23:37 |         ゆだ | Comments(1)

でろ

てしろぎ(明美)です。

この数日あったかい日が続いたんで、田んぼの雪もだいぶ少なくなった。
ばあちゃんたちがよく会話の中で「いなかぶ(稲株)が見えるほど雪が融けた」と言う言いい方をする。
道路の雪は除雪するんで基準にならない。
田んぼの雪が一番の目安なんだろう。
f0053392_21323520.jpg


雪が融けるのはいいんだけど、舗装してないハウスの周りなんかは雪解け水でぐちゃぐちゃになるのが厄介だ。
ニワトリのまわりもこのとおり・・・。
f0053392_21325519.jpg


会津弁でドロは「でろ」。
ニワトリもでろだらけ。
f0053392_2133927.jpg



当然たまごもでろでろ。
f0053392_21332417.jpg

小屋に入る前には足をきれいにしてからにしてほしいなぁ。

このでろでろを何回も繰り返さないと春が来ない。
by hanashokunin | 2010-01-31 21:44 |        てしろぎ | Comments(4)

トップセミナーパート2

昨日の花卉振興トップセミナー明美さんの続きです。
講演Ⅰ「お客様にとって常にどうあるべきか」 株)パークコーポレーション取締役c.d.o
伯野 智司氏
f0053392_20315799.jpg

上の写真は青フラのコンセプトだそうです。
コンセプトにある人間の本能は花や緑に囲まれて生活する事。
そのために青フらでは、少しでも長持ちする花を・・・と朝採りの花をその日にお客様に
お届け(一部の品種)は好評だそうです。

お客様に自信を持って売れる事、品質が良い物はやっぱり売れるそうです。
種苗会社や産地からの情報をお客様にお知らせすることが次の購買意欲が生まれる。
また、青フラのスッタフは産地に視察に行くとスタッフ全員がメモを取る、些細なことでも
メモする事で、お客様に産地情報、花の情報をお知らせすることで販売増に繋がります。
f0053392_20321830.jpg

続いて
講演Ⅱ「売れる花作り」の為に何をすべきか 株)大田花き 宍戸純氏
f0053392_2033064.jpg

私たち、生産者はお客様の意向に少しでも答える事が次の消費拡大に繋がる。
f0053392_22292632.jpg

自己分析をする事で、生産者の強みと弱みを把握する事が次のやるべきことが見えてくる
たとえば、日持ち保証、採花日表示をする事で、お客様に産地情報を伝える事が売れる
花作りに繋がると言う事でした。
f0053392_2033566.jpg

コスト削減は考えて行かなくてはいけません。
21世紀の追い風は、健康と環境が大きなテーマ!
産地のものづくりのコンセプトを明確にする事が重要だそうです。
講演Ⅰ・Ⅱとも大変勉強になりました。
by hanashokunin | 2010-01-30 23:04 |         ゆだ | Comments(0)

花き振興トップセミナー

てしろぎ(明美)です。

1月29日 
第36回福島県花き品評会表彰式、平成21年度花き振興トップセミナーが福島県農業総合センター(郡山市)で行われ、花職人Aizuから加藤、岩淵、湯田(浩)、湯田(江)、手代木(進)、手代木(明)が参加した。
f0053392_224383.jpg


セミナーの講演は
「お客様にとって常にどうあるべきか」 バーク・コーポレーション 伯野智司氏
f0053392_21473176.jpg


「売れる花作りのためになにをすべきか~消費者ニーズに対応できる産地づくり~」 
大田花き 宍戸純氏
f0053392_21481994.jpg


知ってるようで実は勘違いしがちなお「客様の気持ち」、「消費者ニーズ」、「売れる花」。
興味深い話で引き込まれるように聞くことができた。

早速今年度の販売に生かそうとメンバーで話した。
by hanashokunin | 2010-01-29 22:05 |        てしろぎ | Comments(0)

定点観測

f0053392_1652337.jpg

春うららで、概ね花芽分化終了を確認したので、定期的に潅水をする様にし、それに合わせて夜温を5℃より8℃にあげました
しばらくこの管理が続きます

今回より、定点観測地点を変更しました
前回までの地点は、あまりにも暖房機の近くだった為、もろに影響を受けてしまい比較にならなくなってしまいました^_^;
f0053392_16514054.jpg

f0053392_16522582.jpg

白マルチは、黒マルチと比べ日中の地温が2℃低いので、会津の曇天低日照下では、生育が緩慢で葉色も濃く、中も進んでいません
やっぱり、会津の越冬作型は黒マルチです

そして、その黒マルチの春うららから
f0053392_16564796.jpg
f0053392_16565739.jpg

4月初旬には、初出荷となるかな~
by hanashokunin | 2010-01-28 17:09 |        いわぶち | Comments(0)

打ち合わせ

てしろぎ(明美)です。

2月5日に予定されている販売情報会に向けての打ち合わせをした。
f0053392_2362118.jpg

おおまかな内容は決まっていたので、細かいところの相談。
新代表の庄一郎君の進行で進められた。

今年度から事務局となったヒロヒトさんは、資料作りによっぽどほねをおったらしく、髪の乱れがいつもに増して・・・。
f0053392_2363981.jpg


時間に余裕があったんで、先日の勉強会の復習。
久保田さんに圃場を見てもらってどうだったかとか、講義の内容を理解できたかとか。

学生時代にもっとちゃんと勉強しとくんだったという話で終了した。
by hanashokunin | 2010-01-27 23:17 |        てしろぎ | Comments(2)

半世紀

手代木(明美)です。

1月26日、今日は私のバースデー。
めでたく50歳、半世紀も生きてしまった。
でも、まだまだあと300年くらい生きて、世の中の移り変わりを見てみたいもんだ。

仕事から家に戻ると大きな荷物が届いてた。
f0053392_21355636.jpg


数日前、息子がゴソゴソと貯金箱をいじってたのはこれだったのか。

大好きな「赤」、大好きなダリアとグロリオサ、100点満点花まるのプレゼント!
さすがの鬼嫁も、しばらくは「やさしいお母さん」でいれそうだ。
by hanashokunin | 2010-01-26 21:45 |        てしろぎ | Comments(5)

てすと品種です

f0053392_20135884.jpg

アルベールという品種です。
一昨年の12月に苗を購入し、一年ちょっと。
昨シーズンは球根養成、今シーズンになりやっと花が見られました。

以前から作付していたシャモニ♯1に似たアイボリーですが、
花の大きさ・草丈はコンパクトです。
シャモニよりも優れているポイントは、かたい茎です。

そのシャモニは今年はじっくりゆっくり栽培していますので、開花は未定・・・
代わりに、と言いたいところですが試験的に少量でして、
品種名での出荷は不可能、ミックスに数本入れるようになります。
今シーズン栽培してみてから来季を決定しようと思います。
by hanashokunin | 2010-01-25 20:28 |        やまうち | Comments(0)

ありがとうございました

総会、勉強会から一夜あけ、

More
by hanashokunin | 2010-01-23 22:55 |        やまうち | Comments(3)

花職人Aizu総会と勉強会!

昨日1月22日は花職人Aizuの総会でした。
f0053392_21472873.jpg

岩渕代表が挨拶で始まり若松市役所農政課荏原さんと若松普及所長からの挨拶を
頂きました。議事はスムーズに進行しました。
f0053392_21475145.jpg

f0053392_21482669.jpg

その後、サカタ久保田さんのトルコギキョウの光合成についての勉強会です。
12時から17時勉強しました。
f0053392_21521956.jpg

根はアミノ酸を吸収する。トルコキキョウは硝酸態Nが吸えない?
トルコはアミノ酸型、これが低日照に応用できる。
f0053392_21523960.jpg

懇親会ですが若手3人は勉強会で勉強足りなかった事をメモを取りながら
久保田さんを囲んで勉強してました。
f0053392_2153353.jpg

by hanashokunin | 2010-01-23 22:41 |         ゆだ | Comments(0)