トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ブプレウラム

我が家の、ブプレです。
出荷まで、あと2~3週間という所でしょうか。
出だしはちょっとつまずいたけど、いまのところ「恐怖の灰カビ」も出ずいい感じ。
早く切りたいなぁ~
f0053392_2136448.jpg


今日の、福島民報新聞に29日の交流勉強会のことが載りました。
f0053392_21321223.jpg


もうひとつ、今日MPSのロゴマークシールができあがってきました。
個人名入りです。
ちょっとドキドキ。
詳しくは、今出荷中のメンバーのブログの時に紹介されます。 よ・ね・ ・?

     ブプレの香り大好きな 明美
by hanashokunin | 2007-03-31 21:55 | Comments(8)

肥料散布

f0053392_206473.jpg

越冬の作型では、有機肥料9割、残り1割が化成肥料で10a当り、N成分で5kを施用していますが、4月以降の定植では、10a当り同じN成分でも、すべて化成肥料にしています

越冬の作型では、期間が長いので有機質肥料を使っても、問題は無いのですが、栽培期間が短い作型で有機質肥料を使うと、窒素のコントロールが難しく、様々な問題の引きがねと成ってしまいます

有機質肥料は良い肥料、化成肥料は悪い肥料と言う概念をすて、二つを上手に使い分けて使っています
また一つ年を取り、ますます人の言う事を聞かなく成った、いわぶちでした
*その反面”お医者様”の言う事は、素直に聞くように成りました"^_^"
by hanashokunin | 2007-03-30 20:56 | Comments(0)

第1回会津方部花き関係者交流勉強会

今回は「トルコギキョウ」中心の勉強会であった。会津方部(猪苗代・若松・喜多方・坂下・昭和・南会津)からの広域参加で70名以上が集う。
f0053392_8182043.jpg
f0053392_81842100.jpg

まずは、花職人Aizuの岩渕薫氏の大型ハウスを見学岩渕薫氏の施肥体系・温度管理・仕立て方の説明を聞く。
f0053392_8192336.jpg
f0053392_820521.jpg

外は強風にも拘らず、真夏を思わせるハウス内で咲き始めたトルコを横目に、汗を拭きながら
真剣に説明を聞く!
f0053392_822471.jpg
f0053392_8222756.jpg


若松市北会津農村環境改善センターに場所を移動してた。トルコギキョウの栽培技術の現状と課題について 講演「全国の産地動向と今後の課題」
講師 キントラ種苗店  中村 晃氏の講演を聞く!
f0053392_823219.jpg
f0053392_8232398.jpg

原油高騰による暖地の作形の変化や生産者として経営を含めての品種の提案が遅れていることの指摘。生産者サイドに立った作り方、品種設定・・・など静岡での例を挙げ、儲かる花作りとは・・・・現場(産地)を熟知しながら実例を挙げての解かりやすい説明だった!
f0053392_8235268.jpg
f0053392_8241085.jpg
f0053392_8272249.jpg


パネルディスカッション「会津方部のトルコギキョウ生産の現状と課題」
コーディネーター福島県農業総合センター 山口繁雄氏
アドバイザー キントラ種苗 中村彰
パネラー 株式会社 仙花 上原正利氏 生産者 会津若松から手代木 進一氏・喜多方市から三橋和久氏・会津坂下から山田 士(つかさ)氏
生産現場の問題から各産地の販売対策の現状など活発な意見交換が行われた。
f0053392_8281582.jpg

世界共通のMPS(花き産業総合認証プログラム)が昨年から動き始めた。
勉強会に参加していた菅家博昭氏(昭和花き研究会会長)はJFMAの役員も兼務しているとのこと詳しく説明してくださった。勉強会は午後1時から5時まで行われた。
f0053392_8284047.jpg

場所移動しての懇親会でも話しが尽きませんでした。
今回主催していただいた 福島日紅株式会社さん・会津方部農林事務所の方々
の協力ありがとうざいました。

昨夜帰宅が午前様でしたのでアップが遅れました。 ひろひと
by hanashokunin | 2007-03-30 07:24 | Comments(9)

ペーパーポット

我が家のトルコキキョウの種まきはペーパーポットです。
f0053392_21355051.jpg

画面の上がプラグトレイで穴数288    穴数400ぐらいのもあります!
     下がペーパーポットで穴数684
ペーパーポットのほうが、少ない面積で多くの苗を作ることができるのですが
素材が紙のため乾きやすい欠点があります。
 そこに私のような未熟者のホースでの手潅水だと均一に潅水できず
ろくな苗が作れませんでした。しかし今の世の中には便利なものが
ありスイッチひとつで潅水、しかもタイマーまで付ければ人件費削減。
f0053392_2291362.jpg

マイクロスプリンクラーで潅水しています。
買った苗の様にはいきませんが、以前の私の手潅水と比べると、かなりの
差があるように思います。

明日は会津方部花き関係者交流会  お世話になります!!

いろいろ試して失敗して、たぶん人並みぐらいにはなったはずの 大竹 でした。
by hanashokunin | 2007-03-28 22:21 | Comments(4)

小さいベット

f0053392_20125574.jpg

今年 我家では、年内定植分から6条植えから4条植えのベット(畝)へと替えて、
トルコの定植をしています。
f0053392_2017127.jpg

私は、花職に入る以前は「良いトルコを作ろう!」と
漠然と思いながら、トルコ作りをしていました。
とくに あれをしたい これをしたいと思っても、実行しませんでした。

花職に入ってからは、まず 肥料の量をどこまで減らしながら作れるか?
灌水の量・時期をずらしてみる!
など少しずつ栽培方法を変えています。

毎年、1年に一つずつ何かに挑戦していきたいです。
チャレンジすることで、自分に程好い緊張感が生まれ・・・

目指せ 『金を掛けず、楽してトルコを作る!』    
                                      ふじのりでした。
by hanashokunin | 2007-03-27 20:36 | Comments(4)

久々です

f0053392_147280.jpg

 モルセラです。
花芽がでるまでひたすらわき芽を取りのぞく作業を続けます。

 このブログに掲載するのは何ヶ月ぶりでしょうか・・・
ちょうどブログを始めた頃、何度か生育経過を載せてましたが、
急にぱったりとネタにならなくなったモルセラ。

その時には”手遅れですが・・・”の宣告を受けてました。
昨年はほぼ”全滅”といっていいほどでした。
葉っぱに茶色い斑点がでたかと思ったら、すぐガクにも転移。
それが一本二本どころか数千本。
全く原因がわからず、打つ手は効果なし。
出荷間近に突然の訃報・・・
モルセラ作って十何年でしたが、ここまで極端な年は初めてでした。

 S市場のSさんに教えていただいきましたが、
モルセラは5年間は同じハウスに作らないそうです。
5年って・・・
非常に厳しいですね。
もう一度あのモルセラを作ることができるか、今年もまた挑戦です。
                                         やまうち
by hanashokunin | 2007-03-27 02:24 | Comments(6)

お招きの花展

行って来ました
「花時間」プロデュース、お招きの花展     池袋SEⅠBU

f0053392_22294738.jpg
  

「花時間」でしか見る事のできなかった、憧れのアーティストたちの作品を、ナマで見ることができ感激!
それぞれが個性あふれ、魅力的な「花のおもてなし」でした。

f0053392_2230256.jpg


「花時間」を見て、行ってみたいな~と思っていた願いが、並木さんのおかげで叶えることができ、嬉しく思います。
残念ながら、中での撮影は禁止だったので写真がありませんが、並木さんの作品は陽だまりのぬくもりが伝わってくるような、とても暖かい雰囲気のものでした。

今回は、現地でタキイの向井さんや、朝霞の生産者(美人妻)飯倉さんと合流し、さらに会場で偶然会ったアスターのノツ御夫妻、そして世田谷花きの宮西さん、並木さん、花職人の江美さんと私で、お茶を飲みながらのちょっとした情報交換会もできました。

また、例によって都内を引率」してくれた宮西さん、
このご恩はきっと・・・


その後、フランスの花屋さんとはどんなものか?と24日オープンしたてのお店を見学して

f0053392_22301774.jpg

f0053392_22303472.jpg


ちょっとフレンチな気分で帰ってきた二人でした。

最後になりましたが、飯倉さんのところに昨日は夫たちがおじゃまさせてもらい、二日続けて大変お世話になりました。

                         明美
by hanashokunin | 2007-03-25 23:19 | Comments(8)

田んぼの始まり

f0053392_1924461.jpg
f0053392_1931045.jpg

一昨日、今年も田んぼの準備が始まりました
種もみは、冷たい水に浸すば浸すほど、病気に強くなり健苗となるので、例年まだ朝晩寒さが残る、この時期に行なっています
米価は年々下がって来てはいますが、農作物では珍しく価格が読めるので、我が家では貴重な”所得”の元です

f0053392_19145832.jpg

今日は、春のお彼岸のお帰りの日、お彼岸のしきたりは、その地区その家で違っていますが、
我が家では、お彼岸の入り口に迎え火を焚き、ご先祖様を迎え、中日には仏壇に餅を供えます
お帰りの日には、お昼に”かい餅”(ぼた餅)と船せん(現金)を仏壇に供えます
*道中の食事と交通費で、船せんの中には、お盆もこの金で早く来てくださいとの、意味合いもあります

神事や仏事を簡素化し、昔ながらの風習が残りづらい社会に成ってきていますが、せめて私の世代ぐらいは、受け継いで行こうと思っています
26日の誕生日に、FAJのMPS意見交換会に、日帰りで出席する事になった、いわぶちでした
by hanashokunin | 2007-03-24 19:39 | Comments(6)

カラー定植

3月20日カラー定植しました。
パートさんとオガでパッキングした球根を別のコンテナーに入れなおして定植準備です。
f0053392_2252326.jpg

今回、初の試みです。昨年春に収穫したカラーを12月まで養成して、堀上て
冷蔵庫に保存した物を定植したのですが、球根はとても大きくなっているのですが
はたしてどんなカラーが咲くのやら・・・?1球から何本咲くのやら・・・?
楽しみと、不安が交錯しながらの定植でした。
f0053392_22522664.jpg

球根が大きく、マルチの穴より大きい球根ばかり、定植ベットは崩れるしまつでした。
これで良い花が咲かない時は、どうしましょう・・・です。
f0053392_22524572.jpg

定植完了です!
咲くのは5月下旬頃から・・・・
                            ひろひと
by hanashokunin | 2007-03-23 23:00 | Comments(7)

つぼみ

我が家のトルコキキョウも、ようやく蕾が見えてきました!
f0053392_2040220.jpg

写真の撮り方が下手ですみません(^_^;)
日持ちが良く、綺麗な花が咲くといいのですが??

ついでにユリの蕾も
f0053392_20482231.jpg

天気が好ければ5月中旬には咲きそうです!!
                                大竹
by hanashokunin | 2007-03-22 20:55 | Comments(5)