トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日です

今年初めて、藤丸が神棚に注連縄を飾りました。
f0053392_16175311.jpg

今までは、注連縄?・・・意味?・・・
注連縄を飾り、ゆっくり神棚を見ていると 
身も心も引き締まった気持ちになりました。

この1年、藤丸・雪丸は日々慌ただしく過ごしてしまい
悪い事ばかりが色々あった年でした。
  でも 少し良い事も
花職人Aizuの一員になれた事。
あと、体の弱い?娘が、一年間大声を出し元気に騒ぎ回っていた事
                                 一番嬉しかった!

2007年はどんな年?
目標・・「楽しく仕事をする」
バタバタしないで、何時もどんな時も気持ち・時間に余裕を持ちたい。。。。。。。



この一年間 花職人Aizu全員がそれぞれに、色々な人と出会う事ができ
色々な人に、支えられていると実感した年でした。
応援してくださっている皆様、そしてブログを見てくださっている皆様、
今年一年間本当にお世話になりました。
そして来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって 良い一年になりますように。。。。

では、良いお年を!・・・  藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-12-31 16:44

コンテナ ガーデニング

今年最後のお仕事
球根などが入っていた黒いコンテナに土をいれて植える
f0053392_18242243.jpg

UMA コンテナ栽培です
とある種苗会社の方から教えていただきました
本当にいろんな方法があるんですね
こんどゆっくりとお話したい方です

この花にしては適期をはずしてますが、興味80%でやってます
どんな花が咲くのやら・・・

来年もよろしくお願いします

                                 もるせら
by hanashokunin | 2006-12-30 18:47

今年も一年間お世話になりました。

朝から爆弾低気圧の影響で会津は吹雪です。
雷まで鳴ってとても寒いです。
冬の大雨が降ったかと思えば、この吹雪で高速道路も通行止めです。
やっぱり異常気象なのでしょうか?

f0053392_1915520.jpg

来年もまた個性豊かなお花を作りたいと思うので、関係各位の皆様よろしくお願い致します。
たまに外す時もありますが、笑ってながして下さい。

今年も残す所あと2日ですね。
大掃除は苦手なので、愛犬と一緒にバードウオッチングに行ってきま~す。
あとの家の事はお願いします○○さん。

では来年もいい年でありますように・・・

花吉でした。
by hanashokunin | 2006-12-29 19:20

新年を迎える準備

今年も残り4日と成りなり、街のあちらこちらでも、新年を迎える準備で慌しく成ってきました
我が家では、毎年クリスマスの25日に”すす払い”から準備に取り掛かります
f0053392_14545148.jpg

普段掃除が出来ない、神棚や天井、照明器具などを中心に、びっちり一日間
(私は1日でNGでしたが、クーは昨日まで時間を見つけては、あちこちと)

今日は、朝から餅をつき、鏡餅つくり
f0053392_157650.jpg

この餅を、2つ重ねてその上にミカン、そこに昆布を巻いて完成です

明日は、私の曽祖父(90歳)が”しめなわ”を作成します
私も、父もまだ作った事がありませんが、しめなわは普通の縄とは違い、左に、よりをかけなければいけないので、難しいそうです
曽祖父の”しめなわ”が出来上がると、後は30日に鏡餅、掛け軸と一緒に供えて、新年を迎える準備完了です(1夜飾りは、縁起が悪いとされているので、30日行ってます)

世の中が、良くも悪くも簡素化され、昔から行ってきた事を、継続していくのは、難しい事と成りましたが、せめて私達が世帯主と成っている間は、出来るだけ次世代に見せて行きたいと思います
これから、年取りと正月の買出しに出かける、猿より高い所が怖くないクーと、おだてられても木に登らない高所恐怖症のチョコでした
皆様、良い新年を、お迎え下さい(^_^)v
by hanashokunin | 2006-12-28 15:54

季節外れの大雨!何かが変!!

昨日の午後ごろから雨が降り出した。
太平洋側は相当雨が降るとか・・・?
まさか、12月下旬に降る雨なんてと、たかをくくっていた。
昨年の12月の雪も、まさか12月初めから根雪になるはずがねーべー!
でも、予想に反する結果に・・?

当地方、南会津の今日の様子です。
昔から言い伝えられている事です。
この沢が降雨で水が出たときは危険信号だから気を付けろよ、と老人から教えられてきた。
f0053392_20323130.jpg

f0053392_20321228.jpg


水無川の様子です。
昨日までちょろちょろだった水の流れが、今朝には、この変貌です。
田島地区のアメダスでは昨日からの降水量が90mmだったようです。
f0053392_20325566.jpg

f0053392_2033930.jpg

最後に、昨日カンケさんが、寒干し会を取材に田島町に来る途中国道121号線の
長野地内から撮影した写真を拝借しました。
昨日の朝の様子と今日の朝の様子です。
f0053392_20332738.jpg

12月26日朝の大川の様子!12/26、菅家さんのブログからコピーしました。
f0053392_20334174.jpg

12月27日朝、菅家さんと同じ撮影ポイントからです。
当地方(南会津町)は台風でも短時間でこれだけの雨が降ることは殆ど無いのに、まさか、暮れのこの時期にこれほどの大雨が降るとは・・・?来年に一抹の不安を覚えた
ネグセでした。
by hanashokunin | 2006-12-27 21:04

デジカメ壊れる!

数日前、
下の子が生まれてから始めての お泊りで遊びに「いわき」へ行ってきました。
ら・ら・ミューからの1時間弱の・クルージング・・・
f0053392_16573369.jpg

かもめに餌をあげ・・いや
             海へ撒いていました。
かもめは偉いです!
海に落ちた餌を、全部食べてしまいました。
 
小さな波も、もの凄く大きな波にしか感じられない藤丸は
船内に戻り、ずーとおとなしく座っていました。
f0053392_178447.jpg

アクアマリンに着き、写真を撮ると真っ暗
何回撮っても真っ暗、
フラッシュが付かなくなっちゃた。

  デジカメが壊れた・・・


修理に出すか?買い換えるか?悩む藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-12-26 17:15

豪邸にて

今宵は花吉さんちにて花職人Aizu 定例会を開催
f0053392_2244269.jpg

今年度の反省・改善点
来年に向けての販売戦略
          活動方針
          MPS
          品種検討
          年間スケジュール
          役割分担

さらにこのミカンは甘いの?・・・
インフルエンザの注射っていてえよな・・・
などなど数時間にわたり、メンバー全員活発な意見を交わしました

自分たちはとても小さなグループ
そんな自分たちの武器の一つは”速力”
それいいね!の次は行動あるのみ!!
来年は、おりしも猪突猛進の年
花職人はまたまた走りま~す


毎年かかさずインフル注射をしているのに、必ず感染してる”もるせら”でした
by hanashokunin | 2006-12-25 22:39

クリスマスイブの一日

犬と一緒に朝から山へお散歩です。
f0053392_1920445.jpg

ちょっと見ずらいですが日本カモシカです。
サンタさんの様な赤い服を着ているので、珍しそうにこっちを見ていました。
あの急な斜面を歩ける脚が欲しいです。

樹齢?年のケヤキの木
f0053392_1922510.jpg

しばらく見とれてしまいました。

帰りに市内を通ったらみんなクリスマスモード・・・
自分の姿を見ると、木の葉や枝などのゴミだらけ・・・
程よいギャップを感じます。

さてサンタさんに小さなお願いです。
車は無理そうなので、
カモシカみたいに歩ける脚と赤い箱に入ったスナップオンの工具をお願いしま~す。
f0053392_19402710.jpg

いつかはこの工具を持ってみたいです。

ではおやすみなさい。   花吉でした。
by hanashokunin | 2006-12-24 20:31

暖冬

先日、当地区のイチゴ研究会(会員13名で、全会員エコファーマー取得済)で、現地指導会がありました
f0053392_18303213.jpg

昭和43年に設立されたイチゴ研究会も、もうすぐ40年目を迎えます
私を含めて3分の2は、二代目会員に成りましたが、今も変わらず、栽培技術の研究、新品種の検討、販売方法等を、熱心に学んでいます

今年は会津も暖冬で、イチゴの生育環境には良いはずなのですが、思わぬ落とし穴が!!
普通、会津の冬の天候は、雪が降り、日中でも気温が上がらず寒い、寒いのはずですが
今年は、雪も降らず(今日の予報は雪なのに、雨)、日中も過ごしやすいのです
この過ごしやすい天候だと、イチゴの大敵が・・・・うどん粉病と灰色カビ病
f0053392_1942680.jpg

                
この病気、暑くても、寒くても大発生はしないのだけれど、調度今年の天候が”発病適温”
おまけに、雪が無いので、ハウスの中に雪の反射による、光線も入って来ない
昨年のような、大雪はNGですが、普通の冬に早く戻って欲しい^_^;
今は、農薬には出来るだけ頼りたくないので、うどん粉病、灰色カビ病を見つけたら、ひたすら摘んで、ハウス外に持ち出しています
天候に思いっきり左右される、イチゴ・・・・・何年立っても難しい(-_-;)
今日、旧知の友人が3年ぶりに訪ねてきて、楽しい一時を過ごした、チョコでした
by hanashokunin | 2006-12-23 19:36

土建業の農業!!常識が非常識に・・・!!これで良いのか??

最近良く聞く話で、建設会社が農業にチャレンジ!たびたび新聞などで話題になります。
私が住む山でも、建設会社がアスパラ栽培を始めました。
今年2ヘクタールの畑に同じような方法で土作りをして、アスパラガスを定植したようです。
今のところ、生育はすこぶる順調だとか?
上記の建設会社が、2年後のアスパラ定植に向けていざ畑つくりです。面積はだいたい
1.5ヘクタールくらい
こんな感じの荒れ地、、耕作放棄地が蘇る!!
f0053392_215557.jpg

わずか3~5日間で見違える様な畑になりました。さすがプロの仕事・・・??
f0053392_2163587.jpg

堆肥散布・・・・?それとも堆肥を畑に積む感覚・・・?
堆肥を散布する感覚は農家の感覚とは全く違います。
私達の堆肥散布は土の色が堆肥色になれば十分okで耕運すれば元の土の色ですが、
f0053392_217328.jpg

土を運んだり、砂利を運んだりする仕事柄なのか、堆肥を運ぶ感覚は私達の1トン
と100トンがつりあう感じ!
業者が言うには「土の上に10cm~20cm堆肥を運べば大丈夫だべ~」と言ってました。
(10アール当り100m×10m×10cm=100トン?)思わず計算しました。
11トンダンプで何十台運んだのでしょうか?
その証拠に、トラクターのロータリーで耕運しても土がまだ出てきませんね~!
f0053392_2148962.jpg

堆肥の原料は木材のチップかす。堆肥の未熟は害が大きいとか?
f0053392_2134330.jpg

畑の土の色は茶褐色です。
f0053392_2134324.jpg

最後の極めつけは、大型バックホーに爪を付け畑を縦横無尽に掻き混ぜ排水対策は万全でしょう。
f0053392_2182118.jpg

農家は土を慣らす意味と堆肥の微生物を使って数年掛けて畑を作ってきましたが、
その常識をくつがえすかのように機械力をフルに使った畑作りには興味深々です。
                                        山のネグセ
by hanashokunin | 2006-12-22 22:15