トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


<   2006年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ネット張り

都合により モルセラさんとブログ変わってもらいました。

我家は、11月1・2日に定植したトルコにフラワーネットを張っていました。
f0053392_18253113.jpg

なぜか、ネットを張り終わったハウスを見ると
花のハウスだと 実感します。

12月上旬に定植予定の苗が まだ大きくなってくれません
早く大きくならないか それだけを考えている藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-11-30 18:38 | Comments(4)

MPS講演に3名参加!

今、なぜMPSの導入か?
「人にも花にも優しい花き生産について」
MPSフローラルマーケッティング株式会社代表取締役
(日本フローラルマーケッティング協会専務理事)
    松島 義幸先生
昨日、11月28日午後2時00分~  昭和村公民館にて開催されました。

f0053392_2222816.jpg
f0053392_22222975.jpg








1今、なぜMPSの導入か?
1996年O‐157による食中毒を皮切りに、ダイオキシン問題・雪印食品中毒問題・狂牛病問題・・ets
安全・安心な農産物の再確認、問題の原因が迅速に解かるシステム・・・有機認証、ISOなど食品業界が直面する「安全・安心」

花き産業では、輸入の急増・需要の停滞・流通の変化・環境保全の世界的潮流が現状の問題!
生産者・流通業者がMPSを導入する事で、
品質の向上・ブランド化の推進・流通システムの効率化・環境に優しい農業・国産花卉の輸入お客様に届いた時の保証を明確に、ガラス張りにする事で、お客様の信頼が厚くなればもっと消費拡大に繋がる。

花卉生産総合認証
mps登録申請>記入報告>1年間、13期のデータ集積監修>分析監修>認証結果連絡>ラベル、パッケージにMPSロゴマークを使用

講演を聞いて、まだまだ自分でも難解ですが、新たなシステムを導入することで、自分達の意識を高める事の大切さを感じてきました。

追伸
講演会場で感じた事・・・昭和村のカスミソウ生産者の高齢者が多い事は知っていました。我々生産者には少し理解し難い講演でしたが、最後まで席を立つ人も無く、学ぼうとする意識の高さはビックリでした。
by hanashokunin | 2006-11-29 22:30 | Comments(7)

もったいない

今日のニュースで、大根やピーマンの廃棄処分が報道されてた。
「あらぁ~ いだましげんじょ、しかだねぇだべなぁ」  「んだな」
直訳すると
「あらぁ~ もったいないけど、仕方ないんだろうなあ」 「そうだね」

`口は重いが、頭は軽い” この私にはそんな農業の仕組みがいまいち理解できない!
映像を見た限りでは、単純に「いだまし~」って思う。   
 
「いだましい」って言う会津弁は、「もったいない」って言う意味で「悼ましい」からきてるんだって。
若くして亡くなった人を悼む気持をあらわしてるって、ラジオで聞いたことがある。
そうだ、モノにはすべて命があるんだ!

大根農家のお父さんが言ってた
「また、来年がんばるしかねぇな」
でも、また来年がんばって豊作になったらどうすんだろ?

花吉つぁんも好きなんだよな、その言葉

「また来年」・・・


二日酔いで、思考回路が麻痺」してる花吉つぁんに代わって    花美でした
by hanashokunin | 2006-11-29 18:32 | Comments(6)

トッピング

 横須賀の、旧日本海軍の海軍食がルーツとされている、一般家庭の定番メニュー、カレーライス
老若男女を問わず、好んで食されていて、日本はインドに次ぐカレー大消費国です

私もカレーライスが大好物
カレーライスには、福神漬け、ラッキョウなど色々なトッピングがありますが
私はこれ
f0053392_11512782.jpg

カレーとライスと納豆のハーモニーが美味!!
カレーから納豆の糸が引くさまが神秘!!
食したら止められません(^^♪

皆さんも一度、騙されてと思って試してみてください
美味しいと思います、たぶん・・・・・
これより、昭和村へ勉強会に行ってくるチョコでした
by hanashokunin | 2006-11-28 12:28 | Comments(12)

花の店 萌木さん

萌木さんは、自ら生産者を歩く花屋さん♪
今年の夏、花職人の畑にひょっこり来たのが出会いのきっかけ
良いとこは良い!悪いとこは悪い!と言ってくださる花屋さん♪

f0053392_2110096.jpg



このアレンジフラワーは結婚のお祝いに注文しました。プリザーブドフラワーでお願いしました。





軽トラオフ会で初めて顔合わせ・・・急接近(ワクワク)
アレンジの花を注文・・・
お世話になった知人へのプレゼント・・・ものすごい喜びよう^^
昨年のコーヒーセットでは見せなかった笑顔
花の力ってすごいな!って思った瞬間
f0053392_21104295.jpg
f0053392_2111232.jpg
f0053392_21111622.jpg

11月20日 萌木さんからお花が届いた♪
なんとビックリ!ネグセが結婚記念日のプレゼント!
しかし・・・入っていた萌木メモを先に見たのが悪かった・・・
f0053392_21113767.jpg
f0053392_21115423.jpg

このメッセージを先に読んだ私はすっかり萌木さんから来たものだと大喜び
事情を知って感動の仕切り直し・・・というわけにはいかなかった^^;
笑いしかでない。んーーーゴメン!来年の花を楽しみにしてま~す^^

私達生産者と花屋さん!作る人と売る人!
もっともっと接近しなきゃいけないんじゃないかな?
もっともっと情報交換して、一緒に新しい事に取り組んで
もっともっとお客さんに買ってもらわなきゃ

でもね・・花屋さんも生産者もいろんな人がいる
初めからみんなで・・・といってもちょっぴり無理かな
じゃあ・・・考え方が近いメンバーから始めたいな
なにかワクワクする取り組み・・・ 
みんなでちょっぴり無理して 楽しみたいな^^

明日、姫は田島小学校2年生と給食を食べながら「味噌って?」という題でお話
食育活動のひとつとして・・・2年生にどう伝えれば伝わるのか・・・
今日は眠れそうにありません。
全ての事は・・・伝えなければ伝わらない・・・伝えなければ伝わらない・・・   山の姫
by hanashokunin | 2006-11-27 21:20 | Comments(14)

ネグセの恒例行事です!

見えない所を見る楽しみ??

トルコ収穫がほとんど終わり、土中で今年のトルコの根がどんな状態になっているか興味深い作業の一つです。
f0053392_20261721.jpg

f0053392_20264396.jpg

f0053392_2027109.jpg

上の2枚の写真(茶色の土)は同じ圃場で水分が切れ難い所の写真と、乾燥気味の所の写真です。
小さくて解からないですが、明らかに根域が違います。
8月上旬定植>11月収穫なので栽培期間は短く、夏の暑い時期の生育なので、水分状態
は過湿ぎみに管理するため、上根になる。
上から3番目の写真は夏収穫したハウスの写真です。栽培管理が長いので、水分状態が
適切に生育したので、直根が伸び、ネグセは、ほぼ満足な状態です。

次は土の深さによる団粒構造の違いです。
下層>中層>上層の写真です。
f0053392_20272656.jpg

f0053392_20274161.jpg

f0053392_20275935.jpg


施設(ハウス)栽培ではどうしても土を酷使しるので物理性のチェックは大事だと考えます。
写真はトルコ1年目のハウスです。前作がアスパラガスなのでアスパラの残根が残っていますが、土の団粒構造は理想的です。これが数年栽培していくと土が細粒化してしまい、気層が少なくなり、潅水する度に、土が固く締まって根に空気が供給しにくくなり、様々なデメリットが発生します。デメリットの改善がとても難しいのです。

最後に今年の発見です。穴の脇のトルコはカクテルブルーの放任2番花ですが、先日2日続けて-6℃強の冷え込みが続き、他の八重の花は凍みて変色したのですが、カクテルブルーは、しっかり咲いてました。トルコの強さを改めて知りました。
f0053392_20291454.jpg


明日28日午前中は、採取した土を持ち寄って花吉ハウスで勉強会。
午後は昭和花卉研究会のMPS講演(松島社長)が2時から昭和村公民館での開催!
入場無料、誰でも参加OK!詳しくはカンケホームページ参考!
花職人Aizu から3名(チョコ・花吉・ネグセ)駆けつけます。
明日は1日勉強会です・・・勉強について行けるか心配なネグセでした。

                                           山のネグセ
by hanashokunin | 2006-11-27 20:47 | Comments(12)

カーテン張り

12月上旬に年内最後のトルコ定植をする予定です。
今日は、ハウスの内張りカーテンを張り替えています。ベットをたてれば準備はO.K
f0053392_13373442.jpg

しかし、まだほんの一寸苗が小さい?

去年は、苗がちょうど良いのに
ハウスの準備が間に合わず
なんと年末の12月29・30日と年内最後の定植をしました。


今年 年末の仕事は、ハウス管理だけにしたい藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-11-26 13:46 | Comments(12)

名残惜しい

f0053392_19325397.jpg

我が家で最後まで残っているトルコキキョウです
どんだけ遅くまでいけるか??
ほとんど趣味の世界くらいの規模です
しか~し!今朝の最低気温はマイナス2.6℃↓
加温して開花させるのも、かなりシンドくなりました
来春までこの花を見ることができないと思うと、名残惜しい

                                           もるせら
by hanashokunin | 2006-11-25 22:21 | Comments(2)

土作り

来月定植予定のハウスです。
このハウスは10年間、トルコばかりです。
連作障害とまではいかないのですが、花にボリュームが無くなってきたので
土壌還元法をやってみることにしました。
米ぬかを散布し、ハウス内に水をはってビニールを被覆して密閉します。
この状態で一ヶ月間、土の中を酸欠状態にしてドブの匂いがしたらOKです。
でも初めてなのでイマイチ分からない・・・?
f0053392_18361555.jpg

土の色は黒く変わった様な気がするのですが、ドブ臭はイマイチです。
f0053392_18493454.jpg


トルコの苗が来週来るというのに土が乾きません。
我慢できなくて近所の友人にサブソイラーをかけてもらいました。
天気が良ければもう少しで乾くと思います。

明日からトルコの定植に入ります。
忘年会は忙しいし、山にも行きたいし、仕事はイッパイだしどうしましょ・・・。
もうカチカチ山状態です。

甘い誘惑に負けず土作りを頑張りたい花吉でした。
by hanashokunin | 2006-11-24 18:53 | Comments(3)

お気に入りの一冊

f0053392_20124027.jpg

 11月2日に定植した、促成トルコギキョウの様子です
第三節が展開し始めて、早いもので花芽分化の準備を開始しています

農繁期が終わり、秋から冬にかけての私の楽しみ、読書期間がやってまいりました
今シーズン読破した中での、私のお気に入りは
中央公論新社発行、早坂 隆著 ”世界の日本人ジョーク集”です
この本は、世界で楽しまれている「日本、日本人をネタにしたジョーク」を収録していて、民族意識や、世相と絡んで非常に面白いです

収録してあるジョークの一例をあげると
ある豪華客船が、航海の最中に沈みだした
船長は乗客たちに速やかに、海に飛び込むよう指示した
アメリカ人には「飛び込めば、あなたは英雄」
イギリス人には「飛び込めば、あなたは紳士」
ドイツ人には「飛び込むのが、この船の規則」
イタリア人には「飛び込むと、女にもてるぞ」
フランス人には「飛び込まないでくれ!」
そして日本人には
         「みんな、飛び込んでますよ」
笑いながらも、妙に納得してしまったチョコでした(^^♪
by hanashokunin | 2006-11-23 20:55 | Comments(6)