トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

温度管理がすべて・・・(-_-;)

山はまだまだ寒いのかも・・・?
カラーの色物は寒暖の差で鮮明な”カラー”ですが
f0053392_118234.jpg

白物カラーには、ちょっぴり寒いので真っ白になりそこねた薄いピンクの”カラー”です。     
f0053392_1184484.jpg
        
今年も昨年同様、これから暑くなるのですかね~??
まとまりのないブログですね!!”ネグセ”                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
by hanashokunin | 2006-06-11 01:26

☆イチゴジャム☆

 我が家の冬の生活の種、イチゴの収穫も終わり、先週まで自家用+親戚用のイチゴジャムつくり


材料
 イチゴ(紅ほっぺ)500g
 白砂糖       500g
 レモンのしぼり汁又はクエン酸適宜


作り方
 ヘタを取ったイチゴを良く洗い、鍋に入れ砂糖と混ぜ合わせ、強火にかけます
 とろみがつくまで、時々かき混ぜ、最後にレモン汁等で味を調えます
 出来上がったら、すばやく水で鍋ごと冷やし、完成!

この作り方だと、冷凍保存が利き、我が家では一年中食べています
一度、試して見て下さい

急遽、藤丸君と交代した”クー”でした(^^♪
f0053392_21312844.jpg
f0053392_21315491.jpg
 
 
by hanashokunin | 2006-06-09 21:34

花職人の本!?

 な、なんと!花職人Aizuの本が出版されることとなりました!!
・・・ではなく、業界屈指の専門誌の別冊に掲載されることとなりました。
(出版社名の掲載許可を頂くのを忘れました・・・)
グループとして本に載るのは初めて。メンバーみんな目がキラキラ。

花吉さんのハウスにて取材
f0053392_22192615.jpg

 フラワーデザイン ランコントレ 代表 大高令子さんが、
私たちの栽培した花を使いブーケを作ってくださいました。

 ネグセさん夫妻はフローレさんで経験しておりましたが、
そのほかのメンバーは目の前で繰り広げられるデモンストレーション初体験。
じっと食い入るように見つめていました。
f0053392_22194892.jpg

カーブを描いた茎・・・
満開を過ぎた花・・・
市場出荷では値の付かなくなる様な花でも使い道がある。
先日のフェアでも茎を切り詰めて買っていく方々・・・
あらためて生産する者と、実際に使われる方、消費者の方との見方の違いを感じました。

完成したブーケ
メンバー全員、気分は新郎新婦・・・
f0053392_22201530.jpg



大高さんがもう一つブーケを作ってくださいました。
f0053392_2221336.jpg

チョコさんちの茶色のトルコと花吉さんちの庭先のヒバ?が花材です。

 2種類のブーケ以外にも2作品を作ってくださり、その中にも畑のシソの葉や
キャベツ、そして柿の葉・・・など・・・
どの作品も素晴らしく、感動いたしました。
日帰りの強行スケジュールの中、お疲れ様でした。
また、ありがとうございました。

 製作中に大高さんが、”花材が豊富でうらやましい”と仰いました。
普段、私は気にも留めない庭の木や葉、そして雑草にいたるまでが花材となる・・・

 長さ、色あい、輪数・・・今まで自分は本当に使ってくださる方のことを考えて
花を栽培していただろうか・・・
                           考えてたらアタマがいっぱい・・・もるせら
by hanashokunin | 2006-06-08 23:39

what?

さてこの品種は何でしょう?
購入苗の中に、たまに変なのが混じっています。
他の花を押しのけ、枝をこれぞとばかり伸ばしています。
f0053392_2124362.jpg

もしかして、ナイチンゲール?

こんなライトピンクもあります。
f0053392_2129875.jpg


???花吉でした。
誰か名前知ってる人がいたら教えてね・・・
by hanashokunin | 2006-06-07 21:42

リサイクル!!

 明日は、年2回(6月と11月)実施される廃プラの日

:注 古くなったビニール類を回収する事業

ビニール、ポリ、マルチ、POフィルム等を分別して持って行き、それらをまた再加工して石油製品に再利用します



資源に乏しい日本では、非常に大切な事業ですが、家電製品などと同じく、リサイクルには費用が発生し、当然のことの様に、私たち農家の負担です



施設園芸農家の宿命とはいえ、年間のビニール等の購入代金が○○万、2回の廃プラのリサイクル代が10万

リサイクル!!
大事な事と分かっているけど・・・・・・家計にひびく ^_^;

日曜日のフェアーに老女・・・もとい熟女の添乗員をして疲れが抜けない、野獣でないチョコでした
f0053392_21305339.jpg

by hanashokunin | 2006-06-06 21:36

いったいこれは

今回は、トルコちゃんです。

その前に
花良品での産地フェアー、皆さんお疲れ様でした。

f0053392_3494728.jpg


f0053392_3502146.jpg


1品種(ピッコローサスノー)だけに現れたこの斑点・・一体これは?
葉っぱの斑点、この正体は虫??・・・・・スリップス?
                 病気??
                 生理障害??
花は、葉っぱも大事な売り物  花が立派でも、はっぱに傷があれば売り物にならなくなってしまう・・・うー・うー・う 困った

まだまだ、何も知らない発展途上の藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-06-06 04:28

花良品産地フェアー

いざ花の東京・花良品産地フェアーに行って来ました。熟女3名+野獣1名です。
ちょっとちょっと・・・ラナンちゃん!今日は日帰りのはず。そのスタイルをみると2泊は産地フェアーをやってくるつもり・・・(-_-;)
いざ出陣!

f0053392_2247286.jpg
f0053392_22481122.jpg
f0053392_23132713.jpg






ポップにはトルコの種子を張って苗のできるまで、パンフレットにはメンバー5組夫婦の栽培風景をアピールしてきました。


f0053392_2362865.jpg
f0053392_22492632.jpg

f0053392_2250448.jpg




お客様の声や感想ベスト10
①男性がさりげなく一輪花を買う姿が目に付いた。どこに飾るのか気になりお聞きしてみると
 「えっ!玄関に飾るんですよ」でした。
②どの花も芽がいっぱいついているのが売れた。その中でも白Wが一番売れた。
③私達は終わり花が気になるのに、お客様は蕾の数の方が気になっていた。
④アレンジを頼む人が目立つ。それも自分で選んだ花、何本かでお願いしている。
⑤トルコの名前の由来から質問したプロの人がいた。あぶない・・ボロが出てしまいそうになった
⑥手入れ方法やトルコのアレンジのレシピが欲しい!と言われた。私らも欲しい・・・
⑨せっかく長いのにわざわざ切ってもらって買って行った・・ニーズにより背丈確保努力も無駄 の時もあり・・・トホホホ・・・・
⑩一発目の質問は「花持ちする花はどれですか?」ん~やっぱりこれだね。


f0053392_22505185.jpg
f0053392_22512332.jpg
f0053392_22514876.jpg


花良品の皆様お世話になりました。市場関係者の皆様、激励においで下さりありがとうございました。 これからも一つ一つの経験を無駄にせず努力していきます。花職人がんばります!
あれ?最後は選挙演説になってしまった・・・こうして往復で8時間、東京6時間の一日は無事終了となりました。チャンチャン! 
                     山の姫
f0053392_23183860.jpg

f0053392_23191390.jpg
f0053392_23193885.jpg
by hanashokunin | 2006-06-04 23:20

トルコギキョウ産地フェア

 本日、東京有楽町花良品さんにおいて、
花職人Aizu トルコギキョウフェアをおこないます。
花良品の店長さんをはじめスタッフのみなさん、お世話になります。
メンバーきっての美男美女が販売支援に行きます。
花良品さんには昼すぎには到着する予定です。
お時間のある方!ぜひ!!いらしてください。

 都内のお花屋さんでのフェアは初めてです。
日帰りですので、数時間の滞在となりますが
できるだけ皆さんの”声”を聞きたいと思います。

この画像は、フェアで配布するパンフレットです。
f0053392_04528.jpg

ハガキ大に簡単にですが、Aizuの風景・トルコギキョウが咲くまでをまとめてみました。
私たち花職人Aizuのトルコギキョウがどこで・どうやって・どんな思いで
作られているのか、少しでも知っていただければ・・・と思います。

                              あ~命の洗濯・・・お留守番のもるせら
by hanashokunin | 2006-06-04 01:26

GUNDOG

今年で15歳の我が家の愛犬です。
名前はラリー。
人間で言えば何歳になるんだろう?
80、90歳・・・?
一緒に山に行けば、足も弱っているはずなのに匂いを嗅ぎ分けながら歩きます。
目も白内障でほとんど見えないはずなのに、獲物だけは見つけます。
耳も遠くなったので、呼んでもなかなか来ません。
ひたすら我が道を行きます。

兄弟三匹で最後に売れ残った犬でしたが、一番長生きで賢い犬です。
吠える事だけを除けば・・・・

そして明日の朝も4時から、早く起きて花切りしろー!と吠えてくれます。

あなたには頭が下がります。
f0053392_21335814.jpg


hanakitimatagiでした。
by hanashokunin | 2006-06-02 21:51

クーラー育苗

 標高200メートルもない、私の暮らす会津若松は、5月~7月及び9月のトルコギキョウの育苗にクーラー(高温による、生育停滞防止の為)を使用しています

日中25℃、夜間15℃にセットして60日間育苗していますが、日差しの強い日中にはクーラーが止まらないので、25℃よりは上がっているはず^_^;

でも生育停滞には、日中の温度よりも、夜間の温度の方が影響があるので、あまり気にするなと、自分に言い聞かせています♪


このクーラー苗が収穫を迎える頃には(10月中旬)、稲刈りも終わり、今年の田んぼの作業も終わっていると思います

先日、宮城の友人が訪ねてきて、夏の天候の話になり、太陽が燦々と降り注ぎ、暑い夏になると稲は豊作、ヤマセが吹いて、寒い夏になると稲は凶作、しかし秋のトルコギキョウは素晴らしい物になる


どちらが良いのかな?
友人にも、私にも答えは出ませんでした(-_-;)
資料作りで、朝からPCの前で格闘している☆チョコ☆でした
f0053392_1532577.jpg

by hanashokunin | 2006-06-01 15:37