トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2000年9月10日思い出した悪夢・・・

f0053392_2137740.jpg

f0053392_2138411.jpg

ブログに載せる写真ないかな~と過去のデーターを見ていると・・
ひぇ~!なんと6年前の雹害の写真。あの恐怖の一日が鮮明に蘇った・・・
f0053392_21312258.jpg

忘れもしない。20分間降り続けた雹。野球ボールくらいの氷の塊が降った。見ての通り凄まじい残骸だった。出荷中の花びらはボロボロ。10月出荷予定トルコの茎は傷だらけ・・・
f0053392_21344263.jpg

ネグセは残った花を助けようと家のあらゆるビニールを持って行き、張り直した。
あのネグセでさえ涙をこらえ、唇を噛み締めながらの作業だった・・・私は3日3晩泣いた・・・

せめて茎だけ被害にあったトルコをアレンジに使えないか?
お世話になった新潟園芸のせり人・増井さんがあちこちの花屋さんにかけあってくれた。

収入0・・・と思っていた私達は救われた・・・

秋になり価格高騰したとき増井さんから相談があった。
「あのときお世話になった花屋さんにもう少し買いやすい価格で売りたいんだけど・・・」
私達は迷わず「増井さんにお任せします。」と言った。

雹害のトルコをどれだけ苦労して売っていただいたか・・・その時はじめて知った。

18年間の個選出荷の中で一番の忘れられない思い出だ。

買っていただく、売っていただく、作っていただく・・・お互い感謝の気持ちは忘れてはいけない。
動くのは花という商品だけど・・人と人との感謝のつながりの大切さを強く感じた出来事だった。

                                             山の姫
by hanashokunin | 2006-06-20 21:41

お気に入りに追加!

今回は、最近お気に入りのトルコです。
しかし、・・・
f0053392_21525248.jpg

ブルー(紫)の大輪
無駄芽が出ない

さて、この花の名前は??

困った、困った花の名前も知らずに栽培している藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-06-19 21:50

研修会

 6月16~17日、長野県へトルコギキョウの研修会に参加してきました。
f0053392_229936.jpg

 ”コサージュ”という品種(グレード?)についての研修会でしたが、
参加されている方々のあまりのレベルの高さに、来るところ間違えたか!
と思うほどでした。しかもほとんどの方は初対面、もしくは1度お会いした程度。
ものすごく心強かったのは、F市場のWaさん。
前日には電話までもらって嬉しかったです。

 コサージュについての意見交換、
どうすれば良い花が咲くのか・・・
各地域別の現状、対策・・・
市場での評価は・・・
全国統一規格は・・・
プロモーションは・・・
トルコギキョウそのもの方向性は・・・
ブリーダーN氏の育種方針・・・
 など、予定時刻を大幅に超えての白熱の討論。

 二日目にはブリーダーのN氏のハウスを見せていただきましたが、
デカイ・キレイ・カタイの三拍子・・・
(N氏の花を公表してよいか迷いましたので、私の作品↓で我慢してください)
f0053392_2213469.jpg

↑のような横向いた花なんて一輪もありませんでした。

 この後、研修会終了を待たずに参加者の方のハウスを見学させていただくために
一路埼玉県へ移動しました。
その方は朝霞の花職人、ヒーローさん。
宿泊も相部屋となり、いろいろなお話を聞くことができました。
コサージュによる数年先の戦略を考えていらっしゃいました。

 いったいどんな所で農業をしているのか?とまず最初に行った先は
ヒーローさんと同じくトルコギキョウ生産者のSさんのハウス。
驚愕の光景・・・マンションの谷間にハウス・・・
高品質の花たちの中には見たことのない色も・・・
オリジナルの育成もされており、ハウス内は全く厳しい条件を感じさせませんでした。

 そして次にヒーローさんの圃場へ。
綺麗に手入れのされた庭園の隣に大型連棟ハウス。
中には見渡す限りビシッと揃った巨大輪トルコギキョウ。
花首は中に針金が通っているのかと思うほど・・・
言葉を失い、出るのはため息・・・
噂に違わず凄腕の花職人さんでした。

 奥さんのフラワーさんが書いていらっしゃるブログを以前から読ませて
いただいていたので、不思議と初対面と感じませんでした。
フラワーさんは巨大輪に仕上げるための仕事を一手に引き受けているそうです。
ヒーローさんとフラワーさんは仕事上でも互いに相手を尊重しあう良きパートナー。
とても素敵なご夫婦でした。
お仕事のお忙しい中ありがとうございました。

 その後Tさんのハウスも見せていただきました。
出荷先市場まで10分の立地条件は鮮度バツグン。
でもハウスは新興住宅街にあり難しい面もあるとのことでした。
Tさんのトルコもスゴイ・・・なんでCDよりデカイ花が垂れないのか・・・

 皆さん本当にありがとうございました。
またKさん、高知のMさんお世話になりました。

 この二日間は強烈な刺激の連続でした。
帰りの運転しながら頭の中はトルコギキョウがぐ~るぐる。
(さすがにS.Aと思って北関東道のジャンクションに入るようなことはしませんでしたが・・・)

明日の花から高品質!とは真似できませんが、一歩一歩
ぷらん~どぅ~ちぇっく~あくしょん!!                
                                         もるせら
by hanashokunin | 2006-06-19 00:10

秘密兵器花職人1号

ジャジャーン!!
機関車トーマス君じゃなくて、花職人1号の登場です。
f0053392_2121097.jpg

※前に付いているのはオプションです。

今年度、福島県、会津若松市の協力を得て導入致しました。
f0053392_2154654.jpg

これからバリバリ活躍してくれると思います。

環境には優しく、ちょっとフトコロには厳しい(燃料代の高騰・・)農業を目指します。

トーマスハナキチでした。

http://www.marubun-s.co.jp/products/pro001.html
by hanashokunin | 2006-06-17 21:12

第3回生販交流大会 その3

第3回生販交流大会 懇親会
f0053392_2233273.jpg
千葉県のブースでの他にも沢山の出展ありましたが、写真は千葉県ブースです。
生販交流大会だからこそ、他産地や市場関係者の方々と気軽に意見交換が出来ました。





f0053392_22404089.jpg
生販交流会は第3回です。私達には、縁遠い農水省の中での大会だった
ので、農水省が身近に感じました。
今後も同大会の継続を願っています。







f0053392_22412221.jpg
懇親会では色々な方々とお話が出来てとても有意義な時間を過ごせました。
帰り際、吉田室長より「お世話になりました」と握手を求められた時は、
なぜだか心が熱くなりました。
吉田室長は6月4日の花良品(有楽町)での花職人Aizu産地フェアー
にも来て下さいました。



f0053392_2242132.jpg
CAVERNCLUBで2次会。このクラブのシステムは、ビートルズの曲をリクエストして
演奏してくれる。”30分演奏30分休憩”を3度繰り返す。
私達の席は目と鼻の先です。想像してください!30分話して、30分話せない
菅家さんはコンサートにかぶりつき、周りを見渡すと菅家さんもどき、らしき人達が乗りに乗っている。
宮西さんはインターネットで調達したボトルキープ券を調達!素っ気なさそうに見えて見事な気使いする人。
印象的な話は、松山さんの話で、日持ちは当たり前、これからはいかに安全な花であるかが求められている、との事・・エコファーマー取得の花職人には大きな武器かも?
フローレ落合さん・新日本流通 井尻さん・そして土馬さんまたお会いしたいです。


f0053392_22424888.jpg
帰り道、かの有名なGOTO フロリストを鉄格子で見ながらウンチクを語り合いました。
カップルのような落合さん・宮西さん邪魔だけど・・松山さんはもっと邪魔!
以上足掛け3日の報告終了です。





翌日朝一の新幹線で帰宅、早朝より一人寂しくカラーの収穫してくれた妻に感謝!
                                       山のネグセでした
by hanashokunin | 2006-06-16 23:54

第3回生販交流大会・・・・・その2

 農林水産省主催の、生販交流大会に花職人Aizuは、第2回大会から参加させて頂いております(第1回大会は、花職人Aizuの事業と重なった為、不参加)

今回は、私チョコと、山のネグセさんが花職人Aizuを代表して参加し、なお且つ私は、業界の超有名人PCガーベラの鈴木さん、昭和花き研究会の菅家さん、T、I、Uの高尾さんと供に、事例報告の大役を仰せつかりました
思いっきり、場違いの感じでした^_^;

ワールドカップサッカー日本VSオーストラリア戦を前夜にTV観戦し、報告の開始時間が午後1:10分・・・・・昼ごはんを食べ調度、眠くなる時
私の、会津訛り丸出しの、報告を熱心にお聞き頂き、本当にありがとう御座います

また、花職人Aizuの活動内容を、報告する機会を与えて頂いた、農林水産省花き対策室の吉田室長を始め、室員の皆様には、花職人Aizu一同、心から感謝しております
この場をお借りして、御礼申し上げます。ありがとう御座いました

ここからは、2回目の参加と成った私の感想!!
今回もそうでしたが、生販交流大会はその主旨のとうり、生産から販売までが同じ土俵の中で、お互い本音で話し合う
同じ業界にいながら、会えなっかた方々と、意見交換が出来る
*ちゃかり営業も出来ますよ(^^♪
・・・・・時間が経つのが早い
結論は出ずとも、ヒントはあるはず
お互い花き業界の発展を願っているのだから

素晴らしい大会です
花き対策室の皆様、準備から当日まで、本当にご苦労さまでした
第4回大会を、楽しみにしております

最後に今回の大会で、一番心に響いた言葉
「品質が良いのは当たり前、それが大前提」
PCガーベラ鈴木さんの言葉です
f0053392_21395075.jpg


PS、今回の出張で旧知の女性から、チョコさんやせて、かっこよく成りましたよねと言われ嬉しく成ったが、冷静に考えると、・・・・・成りましたよね  ん、以前はどうなの??   明日は、山のネグセさんが、夜の懇親会を報告予定です・・・・・どこに行ったんだろ~か   報告楽しみ(*^_^*)
by hanashokunin | 2006-06-15 21:49

皆    気 張 れ や !!

今回は、昨日(6月13日)におこなっつた
土壌のお勉強会です。

会津流紋焼きで有名な、本郷に在る竹内商店さんの紹介
T化学のI先生に来て頂きました。

まず、圃場を巡回し植物の状態を視てもらい
「黒いなー まだまだ肥し多いデー」  有難いお言葉を頂ました。
去年と比べ2/3に減らしたはず、来年は1/3まで減らしても大丈夫?

18:00からは、パワーポイントを使い花の生理生態について
養分の作り方、使われ方、 
それから、土壌診断表の見方
pH  水とKClの差について
有効リン酸の中の水溶性リン酸の量
カリ:石灰:苦土のバランス
苦土 色がさめる 花しみ ケイ酸カリ 根張り 生石灰 ケイ酸石灰・・・・・・・・
目はまん丸、頭は三角 でもでも 楽しくためになりました。


肥やしを控えて、水で育てる・・・・藤丸でした。








    
by hanashokunin | 2006-06-14 23:50

第3回 生販者交流大会

 今日、農林水産省で行われる消費者ニーズ対応花き生産・小売等連携強化促進の
ための交流大会(花き生販連携促進交流大会)へ私達花職人Aizuのネグセさんと
チョコさんが参加しています。

そしてチョコさんは、そこで”消費者に指名買い・リピートオーダーされるための取り組み”
と題して事例報告をしています。
f0053392_1525692.jpg

ネグセさんより、画像が送られてきました。
画像中央のスクリーンに映し出されているのは・・・おおぉ!花職人の集合写真!
がんばれ!チョコさん!!

 講演された方は全部で4組の方、いずれもそうそうたるメンバーです。

PCガーベラの鈴木さん                    昭和花き研究会の菅家さん
f0053392_1601810.jpgf0053392_1632819.jpg


f0053392_1652533.jpg
f0053392_1653925.jpg






福岡久留米普及センター原田さん

                                 花き対策室吉田室長


 まだ交流大会は終わっていませんが、ネグセさんは短いメールに、
”参加してみると発見がある”と書いてありました。報告が楽しみです。
ブログにも後日詳しくアップされると思います。 
 
 交流大会終了後、ネグセさんは都内にて花業界の方との懇談会、
チョコさんは都内小売店をまわる営業へ。
明日は花たちが収穫を待ってます!
体力勝負の花職人、お二人ともお気をつけて!

 お留守番の三組は夕方から土の勉強会です。
お二人の分まで勉強します!
え~と・・・チッソ・リンサン・カリ・・・ECにCEC???
                          数字を見たらウサギの目 再発・・・もるせら  
                                                       
                              
 
f0053392_21553038.jpg
交流会を終えたネグセさんからメールがありました。
とても盛況、講演はバッチリ!
とてもよい研修であったとのことでした。
そして添付されてきたこの画像・・・
夜の東京・・・ネオン・・・
ネグセさん、夜の研修スタートですか!?
by hanashokunin | 2006-06-13 14:55

mama do you remember?

お父さん、お母さん、ボクを覚えていますか?

3年前のあの日、某種苗会社から、花職人の各メンバー にもらわれてきたボク・・・。
でも、「とりあえずあずかっといて」となぜか花美母さんの家の資材置き場に植えられて・・・。
あれから3年、
だれもボクを迎えに来ません。(+_+)

超放任主義の、花美母さんも1年に1度くらい見に来て
「あっ、まだ生きてた」 と、それっきり。

今年は、とりあえずこんなスモーキーな花をつけてみました。
ボクって、煙たい存在なの?
f0053392_20385965.jpg
花美母さんでした。
by hanashokunin | 2006-06-12 20:40

試作トルコ  どんなトルコ?

今回は、5月の連休中に定植した試作のトルコです。

f0053392_2020866.jpgフェリスピンクの赤ピンク  花弁薄い  分枝少ない
あまり良い特徴はないが  
花形が剣弁ここに引かれます








f0053392_20275469.jpgフェリスピンクの淡ピンク これも花弁薄く 分枝少ない
この花形も剣弁ここがいいネ~


生育途中ですが、けっこう素直に育っているかな??





丈が長いトルコ?
分枝が多いトルコ?
茎の太いトルコ?
日保ちのするトルコ?
花が多い?蕾が多い?良いトルコって、いったいどんな???

最近は、日保ちのするトルコを目指す藤丸でした。
by hanashokunin | 2006-06-11 20:46