トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


リフォーム

これからの季節は日照が少なくなり曇天や雪の日が続きます。
ハウスのフィルムが古いと植物に必要な光線を通さなくなったり、結露して水滴が落ちハウス内の湿度が上がってしまいます。
そこで今日は晴れの天気予報を信じ、思い切って育苗ハウスのフィルムのかけ換えをしました。
朝、「やるべぇ~!」と言ったら家族からは大ブーイング・・・。
「昨日、雨降ったのにビニール汚れっぺ・・・」
「今少し天気いい日あるべ・・・なんでいつも突然やるんだ?」
「途中で風吹いたらどうすんだ・・・」
「おら、今日はサツマイモ料理すんなんね・・・」
よくみんなやらない理由を思いつきます。

まずは古いフィルムの撤去
f0053392_18355355.jpg

もうこの辺まで作業が進むと誰も文句を言いません。
しかし全部のフィルムなのでなかなか時間がかかります。
朝から初めて夕方やっと終わりました。
f0053392_18393948.jpg

無事終了。

これで結露の水滴も心配ないし、雪が降ってもすぐ落ちます。
吹雪の日も安心です。
by hanashokunin | 2008-12-16 18:49 |        てしろぎ
<< 快晴(*^_^*) ピース >>