トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


苺・・・・いちご

 花職人Aizuが住んでいる福島県会津地方は、季節がはっきりしていて、冬期間は積雪と低温、低日照で花の栽培には難しい地域です。(特に今年は、豪雪と異常低温それに重油高に参ってます^_^;)
 
 トルコギキョウを栽培始めて23年、その18年前より我が家では冬期間に苺を栽培しています。(まだ、わたしがピカピカの1年生に成る前で、今の様に毒がなっかた頃から)

今年も、昨年11月より苺の収穫が始まり、毎f0053392_22513118.jpg年5月中旬まで行っています。
苺も今年の異常天候のを受け、生育が半月遅れ、今だに収穫のピークが来ていません^^;
       (苺さん、はやく赤くなって!もうすぐバレンタインと桃の節句なのに。)
                                 我が家の財布もまってるよ!!(Iwa)
by hanashokunin | 2006-02-01 22:54 | Comments(5)
Commented by hanabi1450 at 2006-02-02 20:12
こんばんは^^
とっても、とっても!!立派!!でビックリしました。素晴らしい~。
また「紅ほっぺ」とは、かわいいネーミングですね☆ 
Commented by 花咲自賛 at 2006-02-02 20:44 x
とある会社で特徴のあるトルコづくりに勤しんでいるものです。
大変、立派なブログで、びっくりしています。
こちらも新しいF1品種の苗を2月14日から定植予定です。
開花は6月初めからになるでしょう。
この時期、苗の形を見ながらどんな花が咲くのか非常に楽しみに眺めています。
トルコの切り花が最近ではマレーシアの高地で生産され、日本に輸入されてきています。今後ますますこの傾向は強まるかもしれません。
皆様には花持ちの良い個性のあるトルコを生産して頂き、日本の産地間競争、はては世界の産地間競争における勝ち組となってください!
微力ですが、珍しい品種のご提供で応援して参ります。
では、今夜はこの辺で失礼します。 (^.^)/~~~
Commented by hanashokunin at 2006-02-02 22:29
hanabi1450さんへ、ありがとう御座います。紅ほっぺは、静岡県で数年前に育成された品種です。試験的に作付けして見たのでが、現在の様子をみると来年度は、全面積20aをすべてに紅ほっぺを作付けする予定です。(Iwa)
Commented by hanashokunin at 2006-02-02 22:41
花咲自賛さん、コメントそして、ご声援ありがとう御座います。現在の花職人Aizuのトルコギキョウの様子は、年明け前の11月定植分(加温)が、順調に生育し、早いもので蕾が見えてきています。予定どうり4月中旬には、初出荷に成ると思います。
Commented by みっちー at 2006-02-12 09:45 x
紅ほっぺ うまいぞー!!! 甘いぞー!!!  一度口にしてください。口の中に「苺の中にこんな甘さがあったのか!!!!!」というか、絶句、のつぎになぜか癒されるほほえみが・・・ Amazing!!!!!
<< 奥Aizuのデルフィです。 夜ふかし >>