トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


育苗

今から20数年前、トルコギキョウの短日処理の技術が確立され、作型が増えました

当時は、定植前1ヶ月、定植後1ヶ月でした
しかし、その後の研究で、定植前の1ヶ月は効果がない事がわかりました

私も、その効果はないと思いますが、
今でもこのような方法で、育苗を行っています
f0053392_21531372.jpg

f0053392_21532968.jpg

f0053392_21534420.jpg


短日処理の設備を使い、トンネルを密閉
それにより、トンネル内湿度が上昇
でこれにより、トルコギキョウの細胞が肥大

幼苗時の細胞の肥大が・・・・・・・
切り花に影響大

以上の理由で、今でもこの育苗法を行っています
by hanashokunin | 2015-05-25 22:09 |        いわぶち
<< 定例会 田植え >>