トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


デルフィニウム

2月14日 てしろぎ(明美)です。

細々と出荷中のデルフィ。
スタークラウン、スノークラウンは1番花がほぼ終了で2番花が立ってきたところ。
f0053392_21224352.jpg


プレストンブルーも1番花のピークは過ぎた。
悩みの種はは奇形?
f0053392_2123996.jpg

デルフィらしいス~ッとした花型にならず、こんな頭がつまったみたいな花や、蕾が死んで花とびになってしまうのが多い。
何が原因だろう?
2番花は改善できるだろうか?

もう一つ、悩みの種は新米犬のリン。
f0053392_21233199.jpg

1日に避妊と乳腺腫瘍の手術した後の出血がなかなか止まらなくて、大騒ぎ。
しかも、本人は気になるもんだから傷口を舐めたい掻きたいで困らせる。

そこでたどり着いたのがこの姿。
傷にパッドを当てて、それをストレッチのベルトで固定して、その上に腹巻を巻いて、ティーシャツを着る。
窮屈そうでかわいそうだけど、やっと出血も止まって落ち着いた。
抜糸までは時間がかかりそうだけど、少しでも早く治るように今は我慢だ。

今日はバレンタインで、しかもてしろぎ(夫)のバースデー。
バースデープレゼントに枕を買った。
バレンタインは・・・。
部屋に前からあった食べかけのマカダミアナッツのチョコを一つあげた。
20年も経つとこんなもんさ。

リンには栄養の取れるもんをあれやこれやと買って来るんだけど・・・。
by hanashokunin | 2012-02-14 21:53 |        てしろぎ
<< ホウレンソウ エコなトルコギキョウ >>