トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


ハローワーク

4月12日 てしろぎ(明美)です。

てしろぎ(夫)の肩が壊れ、私の頭も崩壊寸前なんで今年はついにパートさんを頼むことにした。

数年前から言ってたことだけど、いまいち夫が消極的だったし、家族だけでなんとかなっちゃってたし。
でも、今年はついに夫が重い腰を上げた。

きのう、会津若松市のハローワークには私が求人の書類を提出に行った。
目的地のひとつ前の信号が青になったのに車が進まない。
あれっ、いや~な予感。
ハローワークから信号まで車が渋滞してる。
仕方ないから近くの有料駐車場に車を入れて行ってみると、建物に人が入りきれなくて入り口の外にもあふれてる。

幸い求人の窓口は空いてたんで担当者に「すごいですねぇ」
「大熊町の人達が失業保険の手続きに来てるんです」

大熊町は原発の避難で、町ごと若松に移って来ている。

あらゆるところで震災、原発の影響を受けてるんだとつくづく思った。

そして、我が家の求人情報が公開されたのが昨日の午後。
その次の日の今日、すでに4件の面接希望の連絡があった。
希望者はみんな地元の人ではあるが、震災のあとの不景気で会津の企業も雇用の削減をしたと聞いてるのでそのせいか?

もうすぐ花の出荷が始まる。
厳しい状況のなかではあるけど、仕事ができる、出荷できるだけでも幸せだと思う。
by hanashokunin | 2011-04-12 22:28 |        てしろぎ
<< ツバメ 4月 定例会 >>