トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


救援

3月16日 てしろぎ(明美)です。

今日の会津は風が強く、ときどき吹雪く寒い1日だった。

被害に遭った人達も寒いだろうなと思いながらハウスでトルコの手入れをした。
福島原発で今以上に大きな事故が起きたら、このトルコが咲いても「汚染されてる」ことになってしまうんだろうか?

事故の様子が気になって夕方は早めに戻ってテレビを見ていた。
夕食のころ、近所の男性から電話があった。
「会津若松市内の高校の体育館が避難してきた人でいっぱいになってる。みんな寒くて困ってるから毛布や防寒着があったら譲ってほしい」という内容。

いそいで家中の余ってるものをかき集めていると、その男性がやって来た。
「さっき行った時は、みんな暖房も無い体育館の床に何も敷かないで座ってた。ほとんどいわきあたりの人だからそんなに厚着じゃないし、着の身着のままで来てるし。受付通して数がまとまってからなんてやってたらいつになるかわかんないから、とりあえず直接持ってってくばってくる。知り合いの市役所職員もそうしてくれって言ったから」

夜の7時ころだった。
外の気温は0度以下になってたかもしれない。
ウチから持ってったのは毛布7枚と防寒着10枚くらいでわずかではあるが、それで避難してきた人の体と心が少しでも温まることができればと思う。
by hanashokunin | 2011-03-16 22:05 |        てしろぎ
<< 備蓄米 無事です >>