トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


退院

3月10日 てしろぎ(明美)です。

私たち夫婦は首から上は壊滅状態だが、それ以外はけっこうタフだと自負していたのだが・・・。

去年の12月初めごろ、てしろぎ(夫)が肩が痛いからと病院に行った。
花職人のオヤジたちは病院嫌い、注射嫌いで夫も同様。
それが自分から行くと言うんだから、よっぽどのことだったんだろう。

診断の結果は「腱板断裂」要手術。
「いつごろから痛かったの?
「うーん、夏ごろか?」
もっと早く病院行けっつーの!

その後ものらりくらりと理由をつけてのびのびになってた手術。
3月8日にやっと決まった。
前日まで山に行ってるくらいだし、付き添わなくていい、来るなって言うんで、当日病院まで送って駐車場でバイバイ。
術後は1週間くらいの入院って予定なんで、「さびしいー、あーさびしいー」と言いつつ顔がにやけた。

それが、今日の午後、携帯に電話が着て「ウチに着たぞ」
早っ!
手術は8日の夕方って言ってたから、正味1日半しか経ってないじゃん!
f0053392_2154339.jpg


「病院の夕食の後、お腹が空いたので前のラーメン屋でラーメンを食った」
「300メートルくらい先のコンビにでから揚げ棒を買って食った」ってあんた病人でしょ?!

肩のショルダーバッグみたいなのは肩を固定するため寝るときも外せない。
さしずめ要介護1くらいか?

私はさておき、花たちが待ってるから早く治してまたガンガン稼いでもらわねば。
by hanashokunin | 2011-03-10 22:04 |        てしろぎ
<< 無事です 街 >>