トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


雪害支援説明会

夕方から先日の豪雪により倒壊したパイプハウスに対する支援説明会なるものに参加してきました。
会津地域で作物と施設で被害額は一億7千万くらいだったそうです。
その後、県、市、JAからいろいろな資金の融資や補助金のお話がありました。
補助金では
平成15年度以降に建てたハウスで半壊以上が3分の2
平成15年度以降に建てたハウスで半壊未満が3分の1
平成15年度以前に建てたハウスで半壊以上が3分の1
だそうです。
ここまでは納得できました。
今後のスケジュールとしては2月にいろいろな要望調査を取りまとめ、そのご3月くらいに業者を入札して契約発注をするそうです。
しかも被服資材は含まず・・・・・・って何(パイプ資材のみ)?

そして一番疑問は被害から一ヶ月以上たって初めて説明会が行われ、それ以前に復旧したうちみたいなハウスは補助対象外だそうです。
潰れたハウスを眺めて4ヶ月待った方が良かったのですかね・・・
みんなが正月休みの中、雪の下になった花の苗を足で踏みながら曲がったパイプを取り除き、吹雪の中凍みついた土に一本一本パイプをさしてなんとか復旧させたんですがね・・・

それでもまだうちは他のハウスがあるからいいですけど、ハウス面積の大半を被害に遭われた方、高齢で曲がったパイプの解体や建て込みも大変な方もいると思います。
その方達はどうするのでしょうね・・・・?

出来ればビニール資材を含めた総額で、困っている方に対しては資材だけでなく解体撤去や建て込みに対しても行政の支援をして欲しいと思います。

うちは支援補助対象外と断言していただいたので、今晩はビールでも一杯飲んであと寝ます。
おやすみなさい・・・。


てしろぎ
by hanashokunin | 2011-01-27 21:24 |        てしろぎ | Comments(0)
<< 明日から第4回土壌診断勉強会強... 無尽(むじん) >>