トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin
最新のコメント
muroさん 次世代の..
by hanashokunin at 21:51
どんなシステムなのでしょ..
by muro at 23:05
hanabi1450さん..
by hanashokunin at 20:31
絶対おいしそう!と思い、..
by hanabi1450 at 10:18
hanabiさん、コメン..
by やまうち at 21:16
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
more...


大雪 さらにその後

12月30日 てしろぎ(明美)です。

昨日、今日とまあまあの天気でとりあえずハウスと家の周りの除雪がひと段落。(フー)

福島市から2人の友達が「災害救助隊参上!」
つぶされたハウスの応急処置をした。
f0053392_2131149.jpg

つぶされたところだけビニールをはがして、残ったところに寒気が入らないようにする。
普通に解体するのとちがって、パイプが折れたり曲がったりしてるし、雪を掘り起こしながらでなかなかはかどらない。

ハウスの中に入ってみると、・・・。
f0053392_21312274.jpg

「つぶれたところは、どうせだめなんだからベッドの上を踏んで作業しろ」って言われても反射的に足が避けてしまう。

だって、一粒一粒わたしが播いた種。
やっと芽が出揃ったのに。
f0053392_21314333.jpg

心が折れそう・・・。

除雪と応急処置が終わったところで、明日からまたすごい寒気団がやって来るって天気予報。
「バッチコーィ」と言いたいとこだけど、お手柔らかに願いたい。

手伝ってくれた友達が「よっぽどすごい雪がと思ってたら、今日はもう大したことない、いつもの会津の冬並だ。雪かき上手の一等賞はやっぱおてんとさまだな」と名言。
ほんと、かないませんんわ。
by hanashokunin | 2010-12-30 21:49 |        てしろぎ | Comments(2)
Commented by 花咲自讃 at 2010-12-31 06:05 x
雪に関しては雪国の避けては通れない運命というか、試練であり、これも神様が何かを暗示しての行動かもしれません。自然に対しては常に畏敬の念を持ち、対応していくしかないと思います。さらに何かの警鐘かもかもしれません。いずれにせよ、大変でしょうが、この苦難を乗り越え、来年はまたすばらしいブブレやトルコが咲くことを期待しております。また、今日からの寒気団が大暴れしないことを祈っています。
Commented by 明美 at 2011-01-01 02:09 x
花咲自讃さん
おっしゃるとおり。
隣り近所のハウスも皆、大なり小なり被害を受けて、何棟もハウスが建ってた所が一晩で白い平地になってたのにはびっくり。
「苦難を乗り越え・・・」手代木家は得意ですから。
って言うかいつも苦難状態だし。
<< 元旦 加温機故障 >>