トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


大雪 その後

12月27日 てしろぎ(明美)です。

25日の夜、てしろぎ(夫)は11時過ぎまでがんばってハウスの除雪をした。
でも、残念なことに次の日にはブプレの芽がでたばかりのパイプハウスがちょこっと(30メートルくらい)つぶされた。
積雪は1メートルを超えていた。

夫だけに任せておくわけにはいかず、私と息子とばあちゃんがスコップにかんじきで出動。
降り積もった雪とハウスの屋根から落ちた雪で、かんじきを履かないと私なんか頭のてっぺんまで埋まっちゃう。

とりあえず1番体重の軽い私が先頭、2番手が力のある息子、最後尾は昔取ったきねずかのばあちゃん。
初めの50メートルくらいは話す余裕もあった。

私 「あっ、白鳥だきれいだな」
息子 「ああ」

私「かんじきの履き方知ってる高校生なんて他にいないよね、きっと」
息子「・・・ていうか、かんじきって知らねーよ」

そのうち疲れて無口になる。
ハウスは100m。
しかも、南側と北側を往復しなきゃならない。

ばあちゃんがぼそっと
「見学会に来た人達、こういう時に来てくれっといいんだげっちょなぁ」
by hanashokunin | 2010-12-27 23:04 |        てしろぎ
<< 加温機故障 大雪 >>