トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


東北の夏

8月29日 てしろぎ(明美)です。

きのう、28日は山形、秋田のトルコ生産者を視察して来た。
同行は南会津の湯田夫妻、てしろぎ(夫)。

「山形編」

朝、1件目のハウスではボヤージュの花芽整理について。
自分なりのやり方を公開し合い、どうすればいいか検討した。
f0053392_2119463.jpg

一花一蕾に仕上げたいのに、ちょうどいい蕾が無い時どうする?
実子(蕾)ができの悪いやつばっかりだったら、となりの子と養子縁組しましょう。
そこで扇子パタパタしてる人! あなたもやってみなさい!


2件目は新庄のボス。
出荷調整で忙しい奥様にお話を伺う。
f0053392_21192827.jpg

「前は一日おきに徹夜してたけど、今は徹夜はできない」
同年代の奥様の話に、江美さんとうなずくことばかり。

ハナマルのメンバーも来てくれて、しばし歓談。
びみょーにニュアンスのちがう東北弁が飛び交ってた。


「秋田編」

「こまち」の生産者さん。
午後一番の暑い時間、うちのトルコだったら「暑いんです、ごめんなさい」と頭を下げてるのに・・・。
f0053392_21195062.jpg

こんな花を見たら、もう「暑くて・・・とか、暑さで・・・。」なんていいわけはできないな。

ヒロヒトさんとてしろぎは自分たちとナニが違うのか、話してた。(ウデ?)

最後に到着したところはここ。
f0053392_2120104.jpg

ハウスを片っ端からぜーんぶ見せてもらった。
本人は忙しそうだったんで、私たちだけで見せてもらった。

うちのボロボロトルコだけど、がんばって少しでもよく仕上げたいなぁ。

東北の夏は、まだまだ暑い。
f0053392_2120284.jpg

by hanashokunin | 2010-08-29 21:53 |        てしろぎ
<< 定植準備 平井生花店さん >>