トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


産地見学会

6月24日 てしろぎ(明美)です。

花職人Aizu産地見学会 2010 今回で5回目となった。

北会津に10時集合で、1番乗りはブログから参加申し込みのあった新潟からの方。
その後次々と集まり、10時にはすでに全員集合!

毎年30分おくれは当たり前だったのに・・・。
今年はみんな気合が入ってるな。
f0053392_21355040.jpg

山内代表の挨拶の後それぞれのメンバーのハウスへ分散。

てしろぎチームは東京フラワーポートより、小柴さん、ツボイ商事増田さん、花の店萌木大坂さん、ハナソウ大野さん、東日本板橋花き樋口さん、多摩花売所人見さんと6人オール男子。

農業の虎の穴、てしろぎヨットスクール(若い人知ってる?)と異名を取る我が家へようこそ!

レッスン1
収穫の終わったハウスのあとかたづけ

なかなかいい腰つきじゃない
f0053392_21361448.jpg


ほらほら働いて
f0053392_21363614.jpg


めったに見れないショット
f0053392_2137460.jpg

今日は風もあって結構涼しいのが残念。


レッスン2
側枝の整理

1列に並んでスタート
誰も一言もしゃべらない
f0053392_21372211.jpg


「アレ?まちがったの取っちゃったかな?」
ハイ、1本につき罰金200円ね
f0053392_21374351.jpg


レッスン3
コサージュの仕立て方 講師 樋口先生
f0053392_21382645.jpg

私「これとこれをとって・・・。」
先生「あーっ、それ取っちゃたら2輪しか残んないじゃない」

「てしろぎさんとこの作業は年々ハードになる」なんて声も聞こえる中無事終了。

お昼は恒例、さくらんぼの下でお弁当。
f0053392_21384990.jpg


私たちは毎年この見学会を企画する中で、参加してくれた人達に何かしら得て帰ってもらおうと前々から計画し準備を重ねる。
得るものは栽培の技術でも初対面の人との交流でも何でもいいのだが。
でも、参加者たちも遠くから会津に出向く為に自分の仕事の都合をつけて忙しい思いをして来てくれる。
その職場の人達も一人いない分をフォローして送り出してくれる。

そんなことを考え、みーんなに感謝したい1日だった。

なんたってハウスの作業がぐんとはかどったしね。
ありがとうございました。
by hanashokunin | 2010-06-24 22:15 |        てしろぎ
<< 産地見学会 やまうち家 父の日 >>