トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


販売対策会議

てしろぎ(明美)です。

今日は第二回目の販売対策会議でした。
FAJの渡辺さん、世田谷花きの小南さんに来てもらい、今年度に向けての作戦会議です。

各自の考えを話し、それについてみんなで検討しました。
それぞれ今までの結果をふまえて、いろいろと考えを練ってはいるのですが・・・。
毎年の予想もつかない不順な天候、不況のあおりを受けての作る側と買う側の微妙なずれ、それに伴うメビウスの輪のような悪循環。

あれはどうだ、これはどうだ、この時期にこの品種は?と細かいところまで話し込み。
でも、想定外の流れになった時、それに対処するにはどうしたらよいか。
なかなか「これだ!」という結論を出すことはできませんが、みんなで情報を持ち寄り検討することは大事です。

山内ラナンはすでに出荷中、4月からは岩淵トルコが出る予定。
あっ、てしろぎブプレ、湯田デルフィも目白押し。
厳しい、厳しいと言われている花業界で生き残っていけるよう、6年生になる花職人のスタートです。

会議後の懇親会では、台湾のトルコの様子を説明してもらいました。
f0053392_22595028.jpg

by hanashokunin | 2009-02-20 23:00 |        てしろぎ
<< 季節の祭事 下葉かいたスッキリ! >>