トルコギキョウがメインの切花生産グループです
by hanashokunin


奇跡のリンゴ

てしろぎ(明美)です。

てしろぎ(夫)が確定申告の準備で脂汗をかいてるなか、私はこんな本を読んでいた。
f0053392_21222493.jpg


少し前の農業新聞でベストセラーの1位になってたんで、はやりもんはとりあえずチェックしとこうかと思い息子に買ってこさせた。
題名の「奇跡」と言う言葉や「絶対不可能を覆した」なんていう宣伝文句がちょっとうさんくさい気がしたけど、本を手にしたとき表紙の写真にヤラれた。
なんかすごーく好奇心をそそられるその笑顔。

内容は木村さんというおじさんが、無農薬リンゴを実らせるまでの壮絶な長い戦いをノンフィクションライターが綴ったもの。
・・・で、感想はともかく、私的には題名の「奇跡」という言葉がやっぱりひっかかる。
これは奇跡ではなく、木村さんが戦いの末に勝ち得た物なんじゃないか?
「奇跡」だと、なんだか「たまたま運が良くて」みたいな感じがする。

少し前、俳優のナントカが大麻で捕まったとき、レポーターが
「〇〇さん、故郷の北海道に帰って農業とか漁業をするんですか?」
って聞いてて、ハァ~?と思った。
農業や漁業をする事が罪を償うことになるの?それとも犯罪を犯した人の逃げ込むところなの?

そんな事にいちいち目くじらを立てるのは私だけかな?
そんな私も「アルプスの少女ハイジ」にあこがれて農業を志してたころもあった、とんでもない「かんちがい野郎」でした。
by hanashokunin | 2009-02-05 22:00 |        てしろぎ
<< 販売対策会議 1 雪がない >>